てくてくレポート 2017年9月14日 『風と魚と金』チャッツワース 加古川


いよいよライブ!

チャイのワークショップは1Fで行われましたが、ライブは2Fで行われます。
ライブドリンクを頼んで、2Fへと移動です。

「風」 Isa Guitarra

エフエムみっきぃ 76.1MHz にて、「BREATH OF EARTH」を金曜夜に放映中

1番手のISAさんは髙砂在住のミュージシャンで、ギターと歌のスタイル。
てくてくひめじでは、紹介リレーでご紹介させていただいています。

やさしく、ときに力強い歌声と流れるようなギター、そして歌詞から 風 空 大地… などを彷彿とさせます。

先日発表したばかりの最新アルバムを連れて、全国を風のように移動されています。

最新情報はFacebookにてご確認いただけますよー。
Facebook Isa Guitarra

「金」 清水”Shimmy”ひろたか

黄金のギター!

2番手清水さんは、” 『黄金のギターを弾く男 TOUR 2017』 清水ひろたか デビュー25周年 SOLO LIVE”というツアーの最中です。
今回の加古川は中間地点とのこと。

翌日はまた神戸でISAさんと共演、そして翌週には小田原でミナクマリさんと共演となります。
清水さんのライブツアーの詳細などは公式ブログでご確認いただけます。

http://hirotakashimizu.blogspot.jp/

「金」「黄金のギター」というのは、極上の演奏をされる清水さんのテクニックなどに関する比喩かな… と思っていたのですが、本当に黄金のギターをお持ちでした!
金沢で金箔を貼ってもらったという、特注品です。

様々なジャンルの曲、プレイスタイルをガット、エレキと使い分けて演奏されていきます。
最後は昭和歌謡で締めくくり!

クールな方かと想像していましたが、MCも笑いを交えながら、とてもユーモアのあるステージでした。

「魚」 minakumari

表情豊かで歌声、笑顔がとてもチャーミング

ラストは北インドの民族楽器、シタールを携えたミナクマリさん。
シタールを演奏しながら、ドリーミーな歌声で独自のポップスに昇華した楽曲の数々はとてもキラキラしていて、光の粒が降り注ぐようです。

そして思わず見入ってしまった眼力!
表情豊かに、笑顔でにこやかに歌っていらっしゃいますが、ときどきでる力強い眼力から目が離せませんでした。

現在、5th アルバムを制作中、そして翌日には福井県までーという、印象としてはふんわりとしたかわいいお方なのですが、なんともパワフルです。

ミナクマリさんの最新情報は、Facebookで確認いただけます。
Facebook minakumari ミナクマリ

それぞれのつながり

それぞれのステージごとに、ソロでの演奏のほか、2人で演奏したり、3人で演奏したり、と共演がありました。

今回の3人はそれぞれが楽器と機材を持ち、全国を飛び回っています。
そうは言っても、ただお店が対バンとして集めたミュージシャンで初顔合わせということではなく、同じ方に師事していたり、過去に何度も共演、ツアーを行ったり、音源制作を手伝ったり… ととても交流の深い3人です。

お互いへの理解が深いので、演奏にももちろんそれが現れます。
演奏もMCも、仲がよく、ただそれだけではないリスペクトも感じられる共演でした。

▼スクロールしていただき次ページに続きます

関連していそうな記事

公開日 : 2017-10-12
最新更新日 : 2017-10-12