2017年、今年もありがとうございました。「TOP10」発表!


1位 ■現代における、おもてなしの舞台として「井上茶寮」姫路 的形

2017年3月、姫路市的形にOPENした 井上茶寮さんです!

みなさんとの会話の中でも
「井上茶寮って知ってる?」
「井上茶寮行った?」
「オーナーって○○○!!」

とよく話題になる、2017年注目のお店でした。

公式instagramにはオーナーが撮影したセンスのよい写真がずらり。
格式の高いお店の雰囲気と意外性のあるオーナー井上さん。

市内のみならず、県外へも活動の幅を積極的に広げていらっしゃいます。
イベントの出店や納品などもたくさんこなされ、話題に事欠きません。

2018年も更なるご活躍、とても楽しみです!


teku-icon2017年、てくてくTOP10でした!

みなさまの予想どおり??予想に反して?? 結果はいかがでしたでしょうか。

記事をたくさんの方に見ていただくことが、てくてくひめじの役目であり目的です。
本年度もたくさんの方に閲覧いただくことができました。
ご愛顧ありがとうございます。

————–

2017年もいよいよ終わりとなりました。

今年も数多くの姫路や播磨の情報サイトが新たに始動し、大手の資本力と機動力に押されながら… 今後を考える一年となりました。

てくてくひめじは、食べログではありませんし、ブログという意識もありません。
ご紹介させていただくお店や人には、必ず「思い」があります。
それをきちんと伝えていきたいです。

そして表面的な情報(お店であればメニューや料金など)だけを伝えるのではなく、”背景”を伝えていきたいと改めて思いました。

てくてくが紹介してきたいのは、お店であっても人であっても、その後ろに必ずある背景です。
頑なに信念をもって、信念を守っている人達の思いがあります。
(大手チェーン店にももちろんそれぞれの物語があるとは思いますが…)

背景を知らずに値段だけを見て大手チェーン店と比較すれば、こだわりのお店は「高い」と感じるかもしれません。
でもきちんと背景を知ることで、その値段が適正であったり、安すぎると感じるられるかもしれません。

背景を知らずに一部の言動だけを見てしまうと、その人はただの頑固なだけの変わり者に見えるかもしれません。
でもきちんと背景を知ることで、信念や目標があってそれを達成するために健闘しているだけかもしれません。

あまり書くと胡散臭い感じになるので、このへんで…

2018年もてくてくひめじよろしくお願いいたします。

関連していそうな記事

公開日 : 2017-12-31
最新更新日 : 2017-12-31
OTETEお手伝い
2011の震災で東京→姫路に自主避難。姫路はおろか、関西全体に馴染みがないため、日々を楽しく過ごすために情報収集中。美味しいものを食べることが大好き。でも震災後は安全であることも大事に。WEBや印刷物の制作をお手伝いする「OTETEお手伝い」を運営中。 好き:カレー、スパイス、パクチー、アート、音楽、手作りすること

Categories: Information Special 運営より

Tagged in: タグ: ,