2016/2/28 トキシラズ×陽文庫「ブックブックこんにちは」vol.1


logo
古本が並ぶなかでコーヒーやケーキがいただける相生のブックカフェ・トキシラズの店主と、かきくけコラム「本をめとらば・・・」を連載中の元書店員・陽文庫のマスターは、本を読むのが大好きです。

昨今の活字離れを憂えるふたりが、読書の楽しさを伝えるために、いっしょに何かできるんじゃないか?と始めるのが、この企画「ブックブックこんにちは」です。

「ブックブックこんにちは」って何?

好きな本を語る

企画は、「何か」って何をする?というところから始まりました。一般的な読書会、本に関する映画の鑑賞会、講師を呼んでの講演会、ビブリオバトル、国語の授業・・・など、いろいろな案があがりましたが、まず第1回目は、こねたりひねったりせず、自分たちが好きな本を何冊か取り上げて紹介し、前でしゃべる、というもっともシンプルな場にすることになったそうです。

本が好きそうなのは明らかなふたりですが、普段何を読んでいるのか、どの作家が好きなのか、どんな読み方をしているのか、どうやって本を選ぶのか、そういえば、ちっとも知りません。「けっこうしゃべれると思う」(トキシラズ氏)とか「好きな本を見せるのは恥部をさらすようだ」(陽文庫氏)とか言うふたりは、どんな本を紹介してくれるのでしょう。

本が好きな人も、そうでない人も

本は高尚なものでもシブイものでもなく、読書人口の裾野が広がったらいいなー、という思いで始める企画なので、本が好きな人はもちろん、そうでもない人も、まったく読まない人も、ウェルカムです。

知らない本に出会えたり、新しい楽しみ方がわかったりするかもしれません。

1ドリンク・1ブック!

会場はトキシラズです。平日は夜だけ、週末も午後からの営業のトキシラズで、日曜日の午前中にさわやかに開催されます。

参加費は1000円で、うれしい1ドリンクと1ブック付き!!トキシラズと陽文庫の文庫本(古本)のなかから、1冊持って帰ることができるそうです。読みたい本を選ぶもよし、本好きのふたりに選んでもらうのも可能とのことです。

2回目以降は?

「ブックブックこんにちは」は、月に1回、毎月最終日曜日に定期的に開催する予定だそうです。初回はふたりが話す形式ですが、2回目以降はどのような内容になるか未定とのことで、今後の展開も楽しみです。

最新情報は公式Facebookページで!

12637295_910079969109536_1773254957_o

ブックブックこんにちは vol.1

日時:
2016年2月28日(日) 午前10:00~(約2時間)
※トキシラズの普段の営業時間とは異なり、午前中の開催です。ご注意ください。

場所:
books & cafe トキシラズ
兵庫県相生市那波大浜町11-15 光ビル2F
TEL:0791-22-7401

兵庫県相生市那波大浜町11-15

参加費:
1000円(1ドリンク1ブック付き)

ご予約は不要です。お問い合わせはトキシラズ(0791-22-7401)まで。
Facebookのイベントページもご覧ください。
https://www.facebook.com/events/1677211382536815/

関連していそうな記事

公開日 : 2016-1-30
最新更新日 : 2016-3-14