紹介リレー 助産師 「松村恵子」


12769418_480849948790196_247908108_n

「まごのて」さんからご紹介いただいた、フィトテラピーソラリの本條です。

姫路で活躍されてる 助産師の松村恵子先生をご紹介します。

relay120 紹介リレーとは?

紹介リレーでは、バトンを渡され紹介された人やお店などが、オススメする人やお店を紹介してバトンを渡し、そしてそのバトンを渡された人やお店が次に…
とリレー形式で人やお店を紹介していきます。

詳しくはこちら!

恵子さんと出逢ったのはかれこれ4年前。
共通の友人のイベントで顔合わせをして その後色々お話をしたり互いにクレイやホットストーンなど個人的なケアも お願いしたりするようになりました。

本当にアロマやヨガ ホメオパシーなど沢山のジャンル この人は一体何者?
と思うくらい 知識はもちろん色んな経験を重ねられていて 一度聞いてみた事があります。

そうするとこんな答えが返ってきました。

“とにかく妊婦さんにいいこと全て知りたい。”
“取り入れていきたい。”

出産に立ち会い、無事産まれた赤ちゃんと

出産に立ち会い、無事産まれた赤ちゃんと

最終的には心から安心できる助産院を開業したいということを教えてくださいました。
本当に素晴らしいですよね その答えで大ファンになってしまいました。

それに ちょっと失礼な言い方ですが何だかいつも子どものように無邪気 にキラキラして 一緒に居るだけで気持ちが高まります 笑

わたしと同じくティートリーが大好きで 前のサロンの時から花の開花も必ず見に来てくださったり 時に小さな植物のエネルギーの大切さに気付かされることも多いです。
自然に向き合うことをさりげなくサポートくださる このあったかさがきっと妊婦さん達にも 心強い存在なんですね。

現在は姫路のクリニックでのお仕事と松村助産所としての個人での活動もされています。

プロフィール

出張専門松村助産所として活動
JPHMA認定 ホメオパス(日本ホメオパシーセンター兵庫姫路 センター長)
ママヨガ協会認定ママとベビーのヨガインストラクター
ホットストーンセラピスト
胎話士

助産師歴約18年。総合病院産婦人科病棟で3年働いたのち、大阪市住吉区正木助産院で働くこと7年。出張開業助産師としても仕事を始める。その後、第一子出産。近隣の助産院のお産のサポート、自宅出産のサポート、大学の非常勤、保健センターの新生児訪問・育児支援事業・小・中・高校への性教育の依頼も受ける。JPHMA認定ホメオパスとして約8年。現在2人の男の子を子育て中の母でもある。

主な活動

母乳育児相談やおっぱいマッサージ
ホメオパシー健康相談と勉強会
クリスタルボウル演奏会
ママとベビーのヨガ

12751643_480850122123512_136866590_oo

ソラリにて行われた「ホメオパシーの学び会」

そんな松村 恵子さん、
3月末〜4月にかけて エサレンのニトさんと一緒にホリスティックケア週間として ソラリにて魅力的な企画をしてくださいます。

ホメオパシーの講座やカラダや心の事 診療所のようなソラリサロンになりそうです。
どうぞお楽しみに。

松村助産所

ホームページ
http://ameblo.jp/aloha-pastel-mana/

フェイスブック
https://www.facebook.com/matsumurajyosanjyo/

文章:ソラリ・本條


teku-iconソラリ・本條さん、松村さんありがとうございました!

赤ちゃんは昼夜かまわず産まれてきますし、陣痛が長引くかたも多いかと思います。「助産師」というお仕事は、本当に大変でそして尊いお仕事だなあと思います。
てくてくからは、助産師さんというお仕事についていくつか、そして今後の予定について質問してみました。

Q.どのお産も比べることは難しいかと思いますが、今までに印象に残った出産について教えてください

A.骨盤が狭くて、かつかつで赤ちゃんがあと一歩のところでもうこれは自然にはだめかもと思う瞬間が何度かありました。体の向きを変えようが、子宮口が全部開いて、お母さんにいきんでもらってもびくともしない時。
でも赤ちゃんは元気で、何とかならないかなと、仙骨やからだを調整したりしているうちに、からだが変わったと思う瞬間があって、そうすると、すごくおなかの赤ちゃんと私自身の体がつながった感じがするのです。
磁石があって引き寄せられるように手が離れなくなって、嘘のように赤ちゃんが降りてきてくれて、無事にうまれる。いつもではないけれど、何度かそんなお産がありました。
3日かかって生まれてきてくれた子もいました。私も仮眠をとったりしながら一緒に過ごして、無事に生まれてきてくれた時の感動は今でも忘れないかな。

Q.松村さん自身が出産を経験されて、お子さんが産まれる前と産まれた後とで違ったことはありますか

A.身をもって、お産は命がけで何が起こるか最後まで分からないということが分かりました。
そしてお母さんたちは妊娠中・産後もこんなに頑張っていたんだということがわかりました。
妊娠中は、かなり運動もしていたけれど、何をしても、何を食べても食べなくても体重はどんどん増えていくし、産後ほぼひとりで自分の子どもの世話をするというのは簡単そうで簡単じゃないし、頻回授乳で夜もあまり寝れなかったし。そんな中で頑張っている世の中のお母さんたちを改めて尊敬しました。
そして私自身も守るものができた強さが身についたと思います。
陣痛も痛いときは叫んでもいいと私は思います。痛さもつらさも共感できるから黙ってただそばにいようと思います。

Q.「助産師」としてのお仕事のほか、いろいろな講座や企画などもされていらっしゃいますね。今年の予定や、やってみたいことなどはどんなことですか

A.嘱託医問題でお休みしている自宅出産を再開できるように少しでも前に進めるように頑張ろうと思います。
古い家を改装して、みんなが楽しく集まれる場所と、私自身が楽しく仕事や畑をできる場所づくりをしたいです。
それから具体的なお話まで進んでいないですが、現在リクエストいただいているのは、カフェでのお産振りかえり会とイベントでのお産に関する講演会です。

松村さん、ありがとうございました!

てくてくリレーでは紹介次回 松村さん → ??? にリレーが続きます。

どんな方、またはお店が登場するのか…
どうぞお楽しみに!

2016年03月01日公開

関連していそうな記事

公開日 : 2016-3-1
最新更新日 : 2016-3-4