2017/12/10 イチョウ落ち葉のセレナーデ(大手前通りの社会実験)


はじめまして!

私たちは、姫路市主催の勉強会「姫路マチヅカイ大学」のメンバーで構成されている「イチョウ落ち葉のセレナーデ」チームと申します。

姫路マチヅカイ大学とは、全国的にまちづくりの分野において活躍されている方を講師に、事例紹介やグループワークによる勉強会です。今年は、再整備が始まった「大手前通り」を舞台に、大手前通りの利活用に向けて、どのような課題があり、何をすべきかを考えてきました。

現在、大手前通りは拡張工事が進んでいます。今後どのように使っていけば、通る人が喜び、通りが人で潤うようになるのか…。

私たちは20代30代の若者?わずか4人ばかりのチームです。講座を通し、皆でうんうん唸りながら一生懸命考えた結果、今回、社会実験として、美しく色づいたイチョウの落ち葉を使った、数時間限りのアートを作ることにしました。

大手前通りを歩く市民の方や、観光客のみなさんに、心の休息を提供できればと考えました。

先日プレイベントとして行った際に作成した、予告動画をご覧ください。(音楽が流れます!)

当日の目に見える成果物はおそらく小さな小さなものですが、これからの大手前通りの使い方に一石を投じることが出来れば嬉しいです。そして当日は私たちも楽しみたいと思っています。

自然物だけどいつもはゴミとして処分されてしまう落ち葉達…
そんな落ち葉を使って遊び心のある空間を作れたらと思います。

いつもは大手前通りの西側を通るアナタ、12月10日(日)の午前中はヤマトヤシキ側(東側)をてくてく歩いてみませんか?

ちょっと黄色い出で立ちをした若者が数名いると思います。恥ずかしがり屋の人はイチョウの木陰からでも覗いてみてください!

気長にお待ちしています○

イベント詳細

日時:
12月10日(日)午前9:00~12:00

場所:
大手前通り東側 ヤマトヤシキ前の歩道

姫路市二階町55

文章:姫路マチヅカイ大学「イチョウ落ち葉のセレナーデ」チーム

公開日 : 2017-12-8
最新更新日 : 2017-12-8

関連していそうな記事