2018年2月27日OPEN 「八葉食堂(はちようしょくどう) 」 姫路 夢前町


2018年2月27日、姫路市夢前町、67号線沿いに「八葉食堂(はちようしょくどう)」がOPENしました。

自社農園の八方美米・八方美菜(無農薬無肥料野菜)と地元野菜中心に、天然調味料で提供されている食堂です。

場所は以前ご紹介させていただいたことのある、caroteさんのお隣。
すぐご近所には街道沿いから見える大きなイチゴが目印の、夢街道Farm67さんもあります。

オーナーはカフェやダイニングバーなどで長年調理場を経験されてきた葉子さん。
「八葉食堂」の”八”は「八方美米・八方美菜」の”八”、”葉”は「葉子」さんの”葉”です。

店内に入るとまず目につくのが美味しそうな”今日のおばんざい”。
八方美菜さんのお野菜をふんだんに利用されています。

カラオケ店を約半年かけてリノベーション

「ほとんどがDIY」と事前にお伺いしていたので、お店に行かせていただき驚きました。
窓やドア、水まわりなどは縁のあるプロの方々の力も借りているそうですが、その他は友人と自分たちとで仕上げていったそうです。

設計図はなし!
実際にいろいろ試しながら、最善を模索し、感とひらめきで今の形となりました。

田んぼや畑での作業もあり、半年間、時間を見つけながらの作業。
元々カラオケ店だったということですが、できあがった店舗からは想像がつきません。

写真左がcaroteさん、右が八葉食堂さん

席は
テーブル席 1 / 席数4席
カウンター 4席
お座敷 1 / 座席4
となっています。

友人とテーブルで、一人で気軽にカウンター席で、お子様連れで座敷に。
いろんなシュチュエーションで利用できる形態となっています。

自社農園の旬菜をたっぷりと、素材の味を活かして

八葉食堂さんでメインで利用しているお野菜は、年間60種類以上の旬の野菜を育てる自社農園(八方美菜)さんのもの。
八方美菜さんのお野菜は、無農薬無肥料で育てられています。

定食では白米と玄米を選ぶことができますが、玄米は自社農園である八方美米さんの、もちろん無農薬無肥料のお米です。

野菜の数や種類が十分でなかった場合も、地元の顔のわかる生産者の方から仕入れたお野菜を使用。
白米も夢前のものを使用されています。

肉や魚、卵にももちろんこだわりがあります。
卵は夢前のもの、肉や魚も新鮮なものを仕入れ、提供することを心がけていらっしゃるそうです。

素材の味をひきだす調理

そして味付けは、きちんとした工程でつくられた本物の調味料で、シンプルに。
素材の味を活かして調理されることを意識されています。

ある日のメニュー
●選べるメイン2種 ●今日のおばんざい3種
●味噌汁・ご飯 ●食後のコーヒー(オプション)

メニューだけ見ると、派手さはなく家庭的な印象をうけるかもしれません。
しかし、いただいてみるとどれも一見シンプルながら、一品一品丁寧に調理され提供されているのだとわかります。

A 塩豚と野菜のポトフ (玄米チョイス)

野菜だけのおばんざいも薄味で物足りない…といったことはなく、しっかりとした味付けで満足感もばっちり。
写真は「A 塩豚と野菜のポトフ(玄米チョイス)」ですが、塩豚は箸でホロホロっと崩れてしまいそうな柔らかさ、野菜には味がぐぐっと染み込んで、より野菜の旨味を引き出しています。

お味噌汁にも野菜がたっぷりです。
決して世間で言うような高級食材が入っているわけではありませんが、いただいた瞬間「あー日本人でよかったー」と思わず口にだしてしまいそう。

選んだ玄米はおにぎりにしていただきましたが、とても食べやすく、「玄米は…」という方にも、一度ぜひ挑戦してみていただきたい!


※写真は髙砂慈雨さんの店内です。

食後のオプションとしていただけるのは、ファンもとても多い髙砂「珈琲の店 慈雨」さんのコーヒー。
お豆は定期的にかわる予定とのことで、この日はホンジュラスをいただきました。

慈雨さんから、しっかりとレクチャーをうけ、挽きたての豆を利用する、お湯の温度に気をつけるなどを、提供の際には徹底されているそうです。
髙砂のお店にいかずとも慈雨さんのコーヒーがいただけるのは、とても嬉しい!

変化・進化していく食堂


今はまだカフェメニューなどはありませんが、ゆくゆくはカフェメニューも充実させ、カフェとしても利用できるようにと考えていらっしゃるそうです。
そして、お弁当などのテイクアウトや、イベントのお弁当の予約なども始める予定とのこと。

今後はもっと発酵食を取り入れたものもメニューに取り入れたり、年内には発酵食品作りのワークショップなどの開催したいと、意欲的なお話もお伺いすることができました。

内装や外装も使い勝手をみながら、まだまだ手を加えていかれるそうです。

これからも変化・進化していく食堂、八葉食堂さん。
今後の展開からもとても楽しみです。

八葉食堂(はちようしょくどう) 詳細

住所:
〒671-2121 兵庫県姫路市夢前町宮置349-1

兵庫県姫路市夢前町宮置349-1

営業時間:
11:30〜16:00(L.o 15:00)

営業日:
火木土曜日

電話:
080-5319-9915

予約:

※席数と毎日の提供できるランチの数に限りがあるため、ご予約をおすすめしています

駐車場:
あり

公式SNS:
  www.instagram.com/hachiyoshokudo

公開日 : 2018-3-6
最新更新日 : 2018-9-7

関連していそうな記事