2017/6/5 マルイ漬物「ぬか床講座」姫路市岩端町

IMG_20160209_160431
 
てくてくでも何度か紹介させていただいている、マルイ漬物さんの「ぬか床講座」。
毎回満席となる人気講座ですが、 6月5日(月)に、姫路市岩端町の事務所にて開催が決定しました!

過去の マルイ漬物 さんに関する記事はこちら

マルイ漬物 プロフィール

1953年
兵庫県で醸造業を営んでいた創業者・池田恵が上京し、東京都世田谷区内で小さな漬物屋をはじめる。

1984年

二代目・池田延が後を継ぎ、法人化申請。「池田屋漬物店は既に登録済」と言われて、樽に書いていた屋号○にイの字をあてて「株式会社マルイ漬物」とする。

当時ぬか漬物を中心に販売していたが、熟成した「季節を漬けるぬかどこ」の販売もはじめる。

2000年
三代目・修行開始。元気な畑で育った原材料野菜を求め畑を廻り、新たに木樽職人を探し、各地に伝わる多様な発酵文化に接する。

2003年
三代目として森真希子が代表就任。料理教室、学校、公民館、個人の御宅などで、「出前ぬかどこ講座」をはじめる。

2011年
世田谷区北沢の工房老朽化のため商品の製造を休業。木樽は、福島で被災し長野県に移り住まわれた農家さんのご要望で譲渡

営業再開の地を模索しながら、事務所を創業者ゆかりの兵庫県姫路市に移す。
「出前ぬかどこ講座」を続けながら現在に至る。

マルイ漬物 公式ページ 「漬物語」より抜粋

2017/6/5 マルイ漬物「ぬか床講座」 詳細

気温も上がり春野菜のおいしくなる頃、今年も、ぬかどこを起こす時季となりました。
来月、事務所内にて漬物講座を開催いたします。
(事務所での少人数開催のため先着順となりますが、ご了承ください)

日時: 
2017/6/5(月)
11:00-12:30

場所: 
姫路市岩端 (弊社事務所)
詳しい場所はメールにてお伝えさせていただきます

参加費: 
2000円 (資料・試食・持ち帰り生糠1kg付)

講座内容:
ぬかどこの起こし方・お手入れ方法・野菜の漬け方・漬物料理など
試食(季節の漬物、かくや、秋刀魚ぬか炊、発酵玄米など)

持ち物:
当日は、実習をご覧いただき、持ち帰りの自然栽培米糠をご自宅で起こしていただきますので、持ち物は特に必要ありません。

申込・問い合わせ先 

参加ご希望の方は、お名前・お電話番号・参加人数を明記のうえメールにてお申込み下さい。
追って、こちらより詳細をご連絡差し上げます。

マルイ漬物 森真希子
makiko_marui@yahoo.co.jp

http://www.maru-i.info/

OTETEお手伝い

OTETEお手伝い

2011の震災で東京→姫路に自主避難。姫路はおろか、関西全体に馴染みがないため、日々を楽しく過ごすために情報収集中。美味しいものを食べることが大好き。でも震災後は安全であることも大事に。WEBや印刷物の制作をお手伝いする「OTETEお手伝い」を運営中。

好き:カレー、スパイス、パクチー、アート、音楽、手作りすること

おすすめの記事