「てくてくWEEK」の記録



2018年12月11日(火)〜17日(月)、駅からすぐの好立地ピオレ姫路さん内に新しくできたポップアップスペース「ピオレラボ」で開催させていただいた「てくてくWEEK」。

たくさんの人に助けられ、ご協力いただき、初企画にして一週間のイベントを大きな問題なく終えることができることができたのは、巻き込まれてしまったみなさまあってこそです。

何度あらたまってもたりませんが、あらためまして、てくてくWEEKありがとうございました。

てくてくひめじ 初めてのイベント企画と運営

一週間に渡りてくてくひめじが今までご紹介してきた(またはご紹介予定の)お店や活動をする人々に、駅前のピオレラボという空間にぎゅぎゅっとお集まりいただきました。

ピオレ姫路のみなさま

駅ビル、大手企業 = てくてくとは関係がない

とそれまで思い込んでいました。
凝り固まった考えを、熱意をもって丁寧に対応してださり覆してくれた、ピオレスタッフのみなさん。

あのように多くの方が行き交う場所で、自由に、そして可能性に満ちたイベントをさせていただけることができたのは、懐の大きいピオレさんあってこそです。

初イベントで、大きな企業や団体でもないてくてくひめじに、ホリデー前のとてもいい時期、新しいポップアップスペースを一週間も提供いただきました。
内容や運営なども、(無謀にも!)ほとんど思う通り自由にさせていただきました。

参加いただいたみなさま

そして頼りない企画者であるてくてくひめじに賛同し、参加いただいたみなさまあってこそ。

企画運営未経験…。
出店者側としてもイベントに参加したことがなく、終始あたふたでした。

てくてく企画ってどうなの… と不安もたくさんあったことと思いますが、あたたかく寛容に見守っていただきました。

ご来場いただいたみなさま

当日はじまるまで、どれくらいの方がきてくれるのだろう…
と不安もいっぱいでしたが、はじまってみれば想像を大幅に上回りすぎるたくさんのお客様にお越しいただき、うわーっと怒涛の一週間となりました。

普段てくてくひめじをご覧いただいているみなさまとお話させていただく機会はあまりありませんが、「いつも見てます」「楽しみしてます」と嬉しいお言葉をいただいたり、てくてくWEEKについても「またぜひ開催してください」「とてもたのしみにしていました」「夢のようなイベントですー」と(こちらこそ夢のような)ご感想を多数いただくことができました。

しかし反省点も山積みです。
レジ初日と翌日は特に大混雑し、お会計にお時間をいただき大変ご迷惑をおかけしました。
その他にも至らぬ点がたくさんあったかと思います。
次回開催については未定ですが、今回のことを踏まえ、その他の活動にもいかしていければと思います。

“みんな”が活気づく地域に

「てくてくWEEK」というイベントの企画段階から基本概念となっているのは、地域の活性化です。
ピオレのような大きな駅ビルも、WEEKに集ってくれた仲間たちも、“みんな”が元気であれば姫路と播磨はもっともっと活気づくはず。

“みんな”は、みなさんのことでもあります!

わくわく楽しく、日々の暮らしを豊かに元気に過ごすお手伝いに。
今回参加していただいたみなさまを少しでもつなげるお手伝いになればと、「行ってみようMAP」をイベントにあわせ作成させていただきました。

MAPを持って、いろんなところにぜひ行ってみてください。

会期中がっつりとレジや補充などに入り動いていたため、まったく!落ち着いて写真がとれておりませんが、記録としてご紹介させていただければと思います。

てくてくひめじ 柳田さわこ

公開日 : 2018-12-30
最新更新日 : 2018-12-30

関連していそうな記事