毎月第二、第四日曜日 小さな朝市


10956120_760334524047443_1989295623_n

皆さんは物理学者が怪事件を解決していく、「ガリレオ」という小説(TVドラマ)をご存知でしょうか?
このガリレオシリーズ「聖女の救済」では物的証拠が無く完全犯罪に思えた事件を、スプリングエイトという分析機器を使って事件を解決しました。
そのスプリングエイトがあるのが播磨科学公園都市(光都)です。
このスプリングエイト、小惑星「イトカワ」の微粒子サンプルの分析をした実績もあるんだそうです。
その光都にある光都テクノプラザと播磨光都サッカー場で毎月第二、第四日曜日10:00~12:00で小さな朝市が行われています。

2月3月の小さな朝市開催日
2月は22日
3月は8日、22日

栗町まんまる農園の新鮮な野菜、ただまき農園さんのはらっぱ玉子と天然酵母パン、右田農園さんの野菜のジャムや乾物やヤギ石鹸、その他クッキー、ラスク、手作り雑貨等が並びます。

子育て真っ最中のママ3人のこだわり野菜

小さな朝市主催者の「栗町まんまる農園」をご紹介します。

「栗町まんまる農園」は子育て真っ最中のママ3人が、無農薬・有機肥料にこだわって野菜を育て、自分たちの子どもたちに美味しい野菜をたべさせたいという思いから農業を始めたとの事。
採れたての野菜が朝市に並びます。
市場にはあまり出回らない珍しい野菜にも挑戦中です。

どれも、スーパーで売っている野菜とは別格に野菜自身の味がしっかりと分かります。
今の時期、芽キャベツはお湯で軽く茹でて塩とオリーブオイルをするだけで十分ごちそうになります。
どの野菜も美味しいです。

「暮らしの珈琲研究所」が初出店

さらに2月22日は播磨光都サッカー場で「暮らしの珈琲研究所」が初出店します。
「暮らしの珈琲研究所」は兵庫県内のイベントで出店している珈琲屋で、”日々の暮らしの中に美味しい珈琲を届けたい”と始めたそうです。
使用する珈琲豆は独自の基準を設け、トレーサビリティー(エリア・品種・標高・精製方法)が明らかで、さらに 香り・酸味・コク・アフターテイスト すべてがしっかりと分かる豆を選定しています。
それをハンドドリップで一杯一杯丁寧に抽出しています。
ここの珈琲を飲むと珈琲は果実なのだと認識させられます。

丁寧に入れられる果実のような珈琲

丁寧に入れられる果実のような珈琲

小さな朝市のwebページは:https://www.facebook.com/manmarunouen2012/photos/

各face book ページは以下になります。 
「栗町まんまる農園」:https://www.facebook.com/manmarunouen2012?fref=ts
「暮らしの珈琲研究所」:https://www.facebook.com/kurashinocoffeekenkyujo?fref=ts

「栗町まんまる農園では隊員を募集中!

栗町まんまる農園からのお知らせです。栗町まんまる農園では隊員を募集中です。
一緒に畑を手伝ってくれる方を探しています。お給料は出ませんが、おいしいお野菜での現物支給があります。


 池田英樹・栗町まんまる農園
小さな朝市・栗町まんまる農園:撮影 池田英樹(商品撮影から家族写真まで撮影しています)
写真撮影希望の方は「ikeda.hideki1130@gmail.com」まで連絡お願いします。
暮らしの珈琲研究所:撮影 東野ちさと

公開日 : 2015-2-15
最新更新日 : 2015-6-27

関連していそうな記事