ぴなりカフェ「暮らしの珈琲研究所」

スクリーンショット 2015-07-06 10.47.18

■NEW■07/06  >>07/12日ぴなりカフェのお知らせ


体にやさしくて美味しい姫路の韓国料理屋「ぴなり」さんで、普段は営業していない時間帯を利用しての、カフェOPEN!

場所
ぴなり
姫路市紺屋町86
079-282-4757

姫路市紺屋町86

「暮らしの珈琲研究所」さんがとっておきの珈琲とお菓子でカフェ担当。

暮らしの珈琲研究所さんは、独自の厳しい基準で豆を選定し、丁寧に珈琲を入れてくださいます。
サンデーマーケットからお菓子の提供もはじめられ、ぴなり × 暮らしの珈琲研究所としては2回目となる「ぴなりカフェ」です。

珈琲同様、お菓子にもこだわりが!
安全安心で美味しい「国産小麦粉」「発酵バター」「平飼いたまご」を使用し、その他の材料も可能な限り国内のオーガニックなものを。
国内で手に入らない場合は、信用できるお店からフランスやスペインのオーガニック材料を仕入れていらっしゃるそうですよ。

「珈琲に合うお菓子」、「お菓子に合う珈琲」… を常に探求しつづける、暮らしの珈琲研究所さんの「ぴなりカフェ」。
とっても楽しみですね。

07/12「ぴなりカフェ」詳細

カフェで提供予定の「ラズベリーシフォンケーキ」
カフェで提供予定の「ラズベリーシフォンケーキ」

日時
7月12日(日)

ランチタイム 
11:30〜14:00 ランチご注文のお客様はドリンクメニュー100円引き致します。

カフェタイム 
14:00〜18:00(17:30 ラストオーダー)

メニュー
●ドリンク(予定、メニューや価格は変更になる場合があります)
ハンドドリップコーヒー(ホット・アイス)400yen
カフェオレ(アイス)500yen

●お菓子(予定)
ラズベリーシフォンケーキ
その他

06/21「ぴなりカフェ」詳細(終了しました)

カフェで提供予定の「ガトー・バスク」
カフェで提供された「ガトー・バスク」

日時
6月21日(日)
13:30~18:00
※お昼のランチ営業は通常通り行っています。

カフェタイムメニュー(お昼ご飯の後にそのまま注文も可能です)

●ドリンク(予定、メニューや価格は変更になる場合があります)
ハンドドリップコーヒー(ホット・アイス)400yen
カフェオレ(アイス)500yen
ウインナーコーヒー(ホット・アイス)550yen
みかんジュース 350yen

●お菓子(予定)
ガトーバスク
チーズケーキ

 

「ぴなり」と「暮らしの珈琲研究所」

暮らしの珈琲研究所
兵庫県内のイベントに出店している珈琲屋で、”日々の暮らしの中に美味しい珈琲を届けたい”と始める。
使用する珈琲豆は独自の基準を設け、トレーサビリティー(エリア・品種・標高・精製方法)が明らかで、さらに 香り・酸味・コク・アフターテイスト すべてがしっかりと分かる豆を選定しています。
それをハンドドリップで一杯一杯丁寧に抽出しています。
ここの珈琲を飲むと珈琲は果実なのだと認識させられます。
https://www.facebook.com/kurashinocoffeekenkyujo

丁寧に入れられる果実のような珈琲
丁寧に入れられる果実のような珈琲

ぴなり
農家さん、漁師さん、そのほか食材を加工してくれる方々。
そんな地元の素材を「ふんだんに」使った韓国料理でおもてなししたい。
旬菜と韓国料理「ぴなり」は、城下町・姫路の街のかたすみで、
ほっこりくつろいでもらうためにつくったお店です。 

地元の農家さんが直接届けてくれる、季節の有機野菜。
播磨灘の豊かな海で育った「前どれ」の魚介類。
それに、韓国では日常に使う数々のスパイスたちを掛け合わせて。
ぴなりの料理には、そんな食材たちから「美味しい」をお裾分けしてもらっています。
食べ物を産んでくれている生産者のみなさん、カムサハムニダ!

http://pinari.jp
https://www.facebook.com/pages/ぴなり

 

OTETEお手伝い

OTETEお手伝い

2011の震災で東京→姫路に自主避難。姫路はおろか、関西全体に馴染みがないため、日々を楽しく過ごすために情報収集中。美味しいものを食べることが大好き。でも震災後は安全であることも大事に。WEBや印刷物の制作をお手伝いする「OTETEお手伝い」を運営中。

好き:カレー、スパイス、パクチー、アート、音楽、手作りすること

おすすめの記事