開設!「ブックカフェ」 町家カフェしょうあん

shouan

ママさんパパさんから
「自分たちが居心地のいい空間」に子どもを連れて行きにくい
そういった声が多く聞かれます。

姫路にも、なんとかそういう店が増えてほしい!
ということで、町家カフェしょうあんでは地元の古本屋さん「おひさまゆうびん舎」さんと協力して、絵本や雑誌など、子どもたちやママさんが読んで楽しめる「ブックカフェ」を併設しています。

カフェでお茶を楽しみながら、ゆっくりと本を読んで選ぶ。
気に入れば古本屋さんとして買える。

そんな週末だけのしょうあんブックカフェを活用してみてください。

ブックカフェコーナー おすすめ本

子育て関連の本や冊子も販売中です。


ブックカフェコーナーのおすすめ本は「このちから」

デザイナーとして活動されているママさんが、「多忙を理由に流されがちな子育てを、少し立ち止まり見つめ直すことで、子どもとの時間を少しでも丁寧に過ごせれば」という思いを込めて作っていらっしゃる冊子です。
デザインもグラフィカルでとってもおしゃれ。内容も読みやすく、お値段もお手軽な350円となっています。

うれしい、かわいいフロク付き!
うれしい、かわいいフロク付き!

「町家カフェ しょうあん」

2010年、兵庫県立大学の名誉教授・志賀咲穂先生が、「使われないままの町家の価値が、もったいない。」とのことで、一般の方にカフェを委託されたのが「町家カフェしょうあん」のはじまりでした。
2012年、兵庫県立大学と夕雲舎デザイン事務所との連携事業でカタチを変えてはじまったのが、現在の大学生が運営する「町家カフェしょうあん」です。
学生の運営のため、週末土日だけ運営の「限定カフェ」ですが、地元播磨の有機野菜を使ったランチがとても好評です。
ブックカフェで、ゆっくりほっこり。有機野菜の朝市も併設しているので、週末の食材もついでに買えて。
地元の方が活用しやすいカフェ、を目指しています。

町家カフェ しょうあん
姫路市材木町9 079-297-0828
http://syouan-himeen.jimdo.com

姫路市材木町9

営業時間
毎週土日11時〜16時

土日のみの営業ですが、ご予約も承っております。電話(079-297-0828)は当日10時以降にしょうあんまで、メール(cafe.shouan@gmail.com)はいつでも受付しておりますのでお気軽にどうぞ!

おひさまゆうびん舎
http://ohisamayuubinsya.blog.fc2.com

絵本や雑誌などをじっくり選んで、読んでみたりすることができます
絵本や雑誌などをじっくり選んで、読んでみたりすることができます
OTETEお手伝い

OTETEお手伝い

2011の震災で東京→姫路に自主避難。姫路はおろか、関西全体に馴染みがないため、日々を楽しく過ごすために情報収集中。美味しいものを食べることが大好き。でも震災後は安全であることも大事に。WEBや印刷物の制作をお手伝いする「OTETEお手伝い」を運営中。

好き:カレー、スパイス、パクチー、アート、音楽、手作りすること

おすすめの記事