てくてくレポート HUMMOCK Cafe “small appetite vol.1” / folk ブックブックコーヒー / Chelokee OPEN!」

てくてくレポートです。

てくてくひめじでもご紹介させていただいた、HUMMOCK Cafeさんのイベントに参加してきました。
▶ HUMMOCK Cafe “small appetite vol.1”

姫路の雑貨店、folkさんで行われた会期中の古本とセレクト本のイベントに、一日限定で岡山からいらしたROCAさんがコーヒーで参加されました。
▶ folk ブック ブック コーヒー

姫路駅からも徒歩でも行ける元塩町に新しく古着と雑貨のお店がオープンしたので、さっそくお邪魔してきました。
▶ Chelokee 古着と雑貨のお店元塩町に2月12日OPEN!


てくてく界隈のミニレポートはinstagramSocial Hubでもお伝えしています。のぞいてみてくださいね。

HUMMOCK Cafe《small appetite( スモール アペタイト)》vol.1

2/20(土)21(日)にHUMMOCK Cafeさんで開催された、なんともスペシャルなイベント《small appetite( スモール アペタイト)》。
とても貴重な第一回目の初日に、参加させていただきました。

この日は開催時間の17時前も雨が強く降っていました。
暖冬とはいえ、まだまだ寒い2月。
店内に一歩入ったところから、HUMMOCK Cafeさんによる”おもてなし”は始まっていました。

素敵な空間に、『これから』起こることを想像して集った大人たちがワクワク
素敵な空間に、『これから』起こることを想像して集った大人たちがワクワクしてしまいます

まずなんとも暖かないい匂いにつつまれます。
正体はストーブでコトコトとスパイスと共に炊かれていたりんごです(演奏後のデザートプレートに登場!)。
テーブルには苦楽園のririnonoさんの素朴さをもった、普遍的で生活の中にすうーっと馴染むような、それであって目をひくたくさんの植物。
灯された蝋燭。
この日にあわせてセレクトされたBGM。

お一人でいらっしゃっている方も多かったですが、友人宅に招かれたようなアットホームな空間で、まったく居心地の悪さなどはなく、「はじめまして」の方たちもまるで以前からの知人たちのようでした。

アペリティフ(食前酒)は「的形かんきつ酵母の炭酸水」。
甘くない大人の味。
こちらは「本当にノンアルコールなの?」と車で来ていたお酒好きな方も満足されていました。

たくさんの旬のお野菜が美しく料理された「旬菜のプレッセ」
たくさんの旬のお野菜が美しく料理された”旬菜のプレッセ”

コースはこの日のために試作をくりかえし、熟考されたお料理たち。
地元の厳選された食材を大事に調理し、最大限に旨味をひきだします。
前菜、パスタ、主菜… 運ばれてくるたび美しくてどれもどれも、歓声があがり会話もはずみます。

vol.1の演奏は”ギタリスト/ 作曲家 藤本一馬”さんと、”コントラバス奏者/西嶋 徹”さんでした。
お二人とも日本を各地で演奏されたり、レコーディングも多数こなしていらっしゃる方です。
20日は夕方からの会で、演奏が行われた時間は外も暗くなり、やさしい音色と蝋燭が空間を包み込むように寄り添った時間となりました。

美味しいお料理をいただき、こんなにも近くで、この人数で、このお二人を楽しんでいいのだろうか?と思ってしまうほど、何とも贅沢すぎる時間です。

通常のライブでは、演奏が終了するとすぐに退出しなければならなかったり、落ち着かない空間だったり、あまりゆっくりすることができませんが、ライブ後には自家焙煎のコーヒーとデザートの盛り合わせを着席したまま、ゆっくりと楽しむことができました。
藤本さんと西嶋さんも演奏後は同じテーブルに着席されて、我々がいただいたのと同じお食事を楽しみ、気軽に歓談してくださいました。

すみずみまで心遣いの感じられる行き届いたおもてなしと、贅沢な音楽。
”静寂”とは違った穏やかな静かさと和やかな雰囲気。
毎日のあわただしく過ごす時間のなかで、別の世界にきたような「非日常」を味わうことができる、そんな夜でした。

《small appetite( スモール アペタイト)》vol.2も、3月30日に決定しています。
詳細がわかりましたら、またお知らせさせていただければと思います。

HUMMOCK Cafe : http://hummock.blogspot.jp/

folk《ブック ブック コーヒー》

姫路市本町にある「folk」さんで、行われている《ブック ブック コーヒー》にお邪魔してきました。
定休日となる火曜(23日)以外は、特設のコーナーで古本とセレクトの本をじっくり見て、購入もすることができます。
2つの本に関するショップが、それぞれの得意分野でセレクトされた本を設置されてらっしゃいます。

2016年2月20日(土) ~ 2月28日(日)
イベントの詳細はこちらから https://www.facebook.com/events/1707258532845212/

個性豊かな、たくさんの本たち
個性豊かな、たくさんの本たち

古本屋 ON THE BOOKS オンザブックス:
アート デザイン サブカルチャー 古本/古書と雑貨のお店
http://on-the-books.info/

FOLK old book store:

絵本・小説・単行本などの古書販売
http://www.folkbookstore.com/
(お店1Fでは「谷口カレー」もあるそうで、楽しそう!行ってみたいです)

さらに21日(日)は岡山県・津山市でカフェをされている人気の「CAFE ROCA」さんが出張カフェとしてflokさん店内で出店。

コーヒーとカフェの地元にあるいちごファームのいちごを使ったババロアをいただきました。
2時間あれば行けるそうなので、Facebookやinstagramのお写真も美味しそうー!ですし、春のミニ観光に行ってみたいです。

CAFE ROCA:
https://www.facebook.com/caferoca.page

今回の戦利品。
今回の戦利品の本たち

Chelokee 古着と雑貨のお店元塩町に2月12日OPEN!

Facebookで紹介させていただきましたが、2月12日姫路市元塩町129に、アメリカで買い付け多数!
オーナーさんこだわりの古着と雑貨やアート、本やハンドクラフトなどのお店 「Chelokee」さんがOPENされました。

駐車場有
11:00-20:00
定休日 火曜日

https://www.instagram.com/chelokee_tanaka/

姫路市元塩町129

とてもユニークな外見の物件です。
駐車場(というか広場のような)がとても広く、駐車以外にもいろいろ使えそうです。
オーナーさんと少しお話させていただきました「何かおもしろいイベントなど」ができたらいいなとのことでした。

姫路にまた若いオーナーの元気なお店ができて楽しみです!
このあたり、空き物件も多いのでどんどん盛り上がったらいいなーと勝手に思っています。

OTETEお手伝い

OTETEお手伝い

2011の震災で東京→姫路に自主避難。姫路はおろか、関西全体に馴染みがないため、日々を楽しく過ごすために情報収集中。美味しいものを食べることが大好き。でも震災後は安全であることも大事に。WEBや印刷物の制作をお手伝いする「OTETEお手伝い」を運営中。

好き:カレー、スパイス、パクチー、アート、音楽、手作りすること

おすすめの記事