てくてくレポート 2017年9月14日 『風と魚と金』チャッツワース 加古川


2017年9月14日に、加古川駅からすぐの「紅茶と英国菓子の店 チャッツワース」さんで行われた、音楽イベント『風と魚と金』。

参加させていただきましたので、レポートをお届けいたします!

『風と魚と金』チャッツワース

チャッツワースさんがあるのは加古川駅から徒歩5分もかからない商店街の中。
今回は通常営業終了後のイベントとしてお伺いさせていただきましたが、普段はたくさんの種類の紅茶が本格的に楽しめるお店ということで、大変人気のお店です。

この日演奏されるのは

風 : Isa Guitarra
魚 : minakumari
金 : 清水”Shimmy”ひろたか

のお3方。

告知のほうも掲載させていただいてます。

『秋のオリジナルブレンドチャイ作りワークショップ』 ミナクマリ

今回はライブ前に『秋のオリジナルブレンドチャイ作りワークショップ』が開催されるとのことで、秋のオリジナルブレンド作りに挑戦してきました。

講師は本日の演奏者でもある、ミナクマリさんです。

ミナクマリさん登場!

ミナクマリさんは日本人として初めて! インド・ディプラス紅茶専門学校を卒業。
ミュージシャンとしての活動以外にも、カフェでのメニュー開発や、雑誌・WEBメディアでのコラムやレシピ執筆と、ティーブレンダーとしても活躍されています。

店内に入ると、いろいろな香りに包まれます。
40種以上のスパイスやハーブなどなどが用意されていました。

インドやチャイ、紅茶のお話をききながら、まずはミナクマリさんがブレンドされた「キャラメルココナッツチャイ」を使って、チャイの基本的な作り方などの説明をしていただきます。

完成したチャイとをいただきながら、(選べる)チャッツワースの焼き菓子を楽しんだら、いよいよオリジナルブレンドづくりがスタート!

「チャイ」とは煮込んだ紅茶のことで、インドではスパイスなどが入っていないものも「チャイ」として販売されているそうです。
日本ではスパイスやハーブなどと一緒にミルクがたっぷりはいったチャイが一般的ですね。

効能などを参考に決めることもできますが、何をブレンドしていくかは「好き」「直感」「見た目」などの感覚で決めていくのが結果的にも美味しかったりするそうです。
用意されているスパイス、ハーブ、粒ジャムなどもありました… 香りを一通りチェックして、好みのものをメモしていきます。

基本となるアッサムCTC茶葉を20g、残り10gを好きなもので割合でブレンドしていきますが、あまりたくさん種類をいれすぎると特徴が薄れてくるため、3〜4種がオススメとのこと。

すべての香りを確認していきますが、だんだんと鼻が麻痺してきてしまいます
そんなときはコーヒー豆の香りを嗅いで鼻をリセット! たくさんあって何をブレンドしようか悩む…

迷って迷って、「タラゴン」「トゥルーシー」「エルダーフラワー」を選びました。
ミナクマリさんに「どうでしょうー」とご相談させていただいたところ、見た目が寂しいので差し色を入れてみては?とアドバイスをいただき、「マローブルー」を少々追加。

みなさん思い思いのブレンドを完成させていきます。
最後に自分でブレンドしたチャイに名前をつけて完成です。

「恋する秋の夜長」「秋風」「はんなりブレンド」「つゆるりブレンド」などなど、内容も名前もオリジナル。
てくてくはべたに「てくてくブレンド」です…

希望すればさらにチャイのブレンドをつくれるということで、1種、先程とは違う感じのにしようと大好きなチョコミントのチャイをお土産につくりました。
こちらには差し色でピンクペッパーを。かわいいです。

完成したチャイのお味は果たして… てくてくinstagramにてさらに詳しくお伝えしています。

▼スクロールしていただき次ページに続きます

関連していそうな記事

公開日 : 2017-10-12
最新更新日 : 2017-10-12