てくてくレポート 2017/11/04 「TANIGAKI FES 2017」養父 八鹿

てくてくレポートです。
日々のミニてくてくレポートは  instagram にてお届けしています。

てくてく兵庫です。
姫路をでて、養父市の Tanigaki さん裏手の河川敷、元山陰美人酒造跡地にて行われた タニガキフェス2017 に遊びにいってきました。

ちょっと雲行き怪しいなあ、とは思っていたものの姫路から北上中、雨がどんどん強くなってきました。
途中でていた晴れ間では、立派な虹がでて車内はテンションUP 🌈
(虹の根元には追いつけないと初めて経験。ずっと追いかけっこ)

養父市に近づくとびっくりするぐらいのものすごい雨で、高速の出口をあやまり、 北近畿豊岡自動車道の終点へー…。
迂回しながら会場に到着、15時からのイベントに16:30ごろ到着でした。

たくさんの人ですでにだいぶ出遅れです!!!
すでにいくつかのお目当ては売り切れがちらほら…。
フードブースがとにかくすごい行列でしたが、ご飯を確保のため、行列へと。

いろいろなイベントによく遊びに行っています。
飲食ブースではいくつかのブースで、いろいろなものを買って食べますが、TNGKFESさんのはどれもすごく美味しい!
(てくてくごときが口にできることではないのですが…)
他の人も「ここのはどれ食べてもレベルが他より高い」と言っていましたが、まったくほんとに。

『Tanigaki&WOLF with 宝塚ジビエ工房』さんたちにより、ふるまいのお料理。紅葉の森のように美しいです。

エチオピアナチュラルでいただくラテ、ミルクの甘みがおいしい柿レーズンのジェラート、お肉屋さんの冷めてもおいしすぎるハンバーガー、八鹿豚ドライカレー… 。

姫路からは井上茶寮さんとCHEROKEEさんが参加されていました。

楽しみにしてたCHALKBOYさんのライブペイントを見て、まだ遊んでいたかったですが眠い人達もいたので、会場を後にしました。

その他の写真などをFacebookにアルバムとしてUPしています。

  @tshintaro
  Tanigaki @izakaya.tanigaki

山陰美人 酒蔵跡地
OTETEお手伝い

OTETEお手伝い

2011の震災で東京→姫路に自主避難。姫路はおろか、関西全体に馴染みがないため、日々を楽しく過ごすために情報収集中。美味しいものを食べることが大好き。でも震災後は安全であることも大事に。WEBや印刷物の制作をお手伝いする「OTETEお手伝い」を運営中。

好き:カレー、スパイス、パクチー、アート、音楽、手作りすること