てくてくレポート 2018/05/30 Farm Visit ナカツカサファーム2018


てくてくレポートです。
日々のミニてくてくレポートは  instagram にてお届けしています。

コボトベーカリー / coboto bakery​ さんが主催する、豊岡市で無農薬小麦を育てる ナカツカサファーム​ さんへのファームツアーに参加してきました。

初めてみる小麦畑でした。

たまにパンを作ったり、普段からパンをよく口にしているのに「”外国”の食べ物」という意識がずっとありました。

小麦 ⇔ 輸入品

というイメージが強くあったからかもしれません。

しかし気候的にも難しい環境で日本で、兵庫県で無農薬で挑戦し実現している方がいるということ、遠い存在であった「小麦」を近くでしっかり感じることができました。

玄麦を自家製粉して皮ごとまるまるを全粒粉として混ぜ込んでいるコボトさんのパン。皮ごと安心していただけるのは、ナカツカサさんが無農薬で大切に育ててくれた小麦のおかげです。

ただ”国産”や”無農薬”ということをワイワイというだけではなくて、挑戦し継続していただくためには対価も必要であるし、毎日の生活の中で少しづつでも考えて選択することができるようにしたいと思いました。

ナカツカサファームのみなさん、コボトベーカリさん、貴重な機会をありがとうございました。

公開日 : 2018-5-31
最新更新日 : 2018-5-31

関連していそうな記事