2019/10/11-28 てあみこもの「 手編みの手ぶくろ展 ナカザキユイ」カフェギャラリー結 | たつの


ミトンや指出しミトン、帽子や靴下などの小物を、丁寧な編み込みで編み上げる てあみこもの ナカザキユイさん。

初の個展が、たつの カフェギャラリー結 さんで決定されました。

ナカザキさんと編み物との出会い。
今の想いなどについてお伺いしてきました。

編み物との出会い と 編み込みはじめ

ナカザキさんが編み物をはじめたのは小学生時代。
お母様がされているかぎ針を横で見ながら、学ばれたそうです。

長編み、細編み、延々と長く編んでみたり。
子供ならではの形にとらわれない、自由な発想で創作をされていました。

編み物から長いあいだ離れていた時期もあるそうですが、棒針でアラン模様のセーターを編んだりと、気の赴くまま編み物に親しんでいらっしゃいました。

はじめてのミトン

本格的な再開のきっかけとなったのは4年前。
お菓子を焼いたり、洋服を作ったり、それぞれの得意な分野で活躍される方たちに出会い、「何か私もしたい」と想いが膨らみました。

しばらく離れていた編み物を再開してみると、楽しくてすぐに夢中に。

今まで編んだことのないミトンにも挑戦してみようとデザインを方眼用紙に書いて、一気に編み上げました。
どんな風になるか、ワクワクしながら。

残念ながら家の人にはそのミトンは不評でしたが、”楽しい”気持ちが勝りそれ以来、編み込みのミトンや指出しのミトンを編み続けていらっしゃいます。

初の個展開催

丁寧な編み込みときっちり揃った編み目。
色とりどりのナカザキさんの編み込みミトン。

今ではたくさんの作品を生み出し、ファンも多いナカザキさんですが、編み込みやミトンをつくる技術については独学だといいます。

本をみたり、作品を続けて編んでいく中で
このほうがよりやりやすい
このほうが綺麗に見える… 
など今も試行錯誤の日々です。

何もでてこない、うまくいかない…というようなときももちろんあるといいますが、大変だと思ったことは今までになく、考えるのが、編むのが楽しいとのこと。

とにかく編むのが、編み図を考えるのが楽しくてしなたがないというナカザキさん。

全て手編みによる編み込みによるため、たくさんつくることができません。
タイミングによっては、在庫がないこともありますが、ナカザキさんの作品は、冬になると家業でもあるコーヒーロースター NAKAZAKI COFFEE ROASTER さんの店頭に並んでいらっしゃいます。

そんなナカザキさんの作品が、一同に揃う初の個展開催決定しました。
たくさんの作品に出会うまたとない機会です。

そして毎年たくさんの人が訪れる「オータムフェスティバルin龍野」へ、11月23日の参加も決定されています。
場所は同じくカフェギャラリー結さんとなります。

www.tatsuno-af.jp
 

“大好き”がつまった てあみこもの

ナカザキさんの編み物に対する想いはとてもまっすぐです。

もっと編み物が上手くなりたい。
いろんな毛糸に出会いたい。
旅に出たい。
ずっと楽しく編んでいきたい。
手にとっていただける方がいるとうれしいです。

ミトンは作品として大きなものではありませんが、ナカザキさんは柄も色も形もたくさんの可能性を秘めているといいます。

今は考えるのも楽しく、編むのも楽しく、並んだ編み目を見ていると嬉しくなってくるほど。
編み進めていくうちに考えていくものが形になる… 今でも毎回ドキドキが止まらないそうです。

編み物が本当に大好きで楽しんでいらっしゃるナカザキさん。
ミトンたちからもその想いが伝わってくるようで、ナカザキさんの作品を見ているとほっこりとしたあたたかな気持ちに。

だんだんと寒くなってくるこれからの時期、新しい冬こものを身につけるだけで、毎日が楽しくなります。
お気に入りの、自分だけのミトンを探しに 秋のたつへ!

2019/10/11-28「 手編みの手ぶくろ展 ナカザキユイ」 詳細

日時:
2019/10/11(金)〜28(月)
金・土・日・月 10:00〜17:00

(火水木はお休みとなります)

場所:
カフェギャラリー結
兵庫県たつの市龍野町下川原111

兵庫県たつの市龍野町下川原111

instagram @cafegallery_yui
blog https://yuihoney.exblog.jp/

お問い合わせ

カフェギャラリー結
0791−63−2183

公開日 : 2019-9-18
最新更新日 : 2019-9-20