2019/12/15 〜 「さいころ[骰子]、または賽、dice 展」物|事 田疇(宍粟市)


みなさま、はじめまして。小西光裕と申します。

金属を素材として、カトラリーや彫刻、家具、什器等を制作しています。
https://mitsuhirokonishi.wixsite.com/mitsuhiro-konishi
1981年 兵庫県宍粟市に生まれる
2006年 沖縄県立芸術大学大学院造形芸術研究科環境造形専攻彫刻専修修了
主な個展
2016年 「深呼吸的森」 陶華灼Art藝廊 (新北市/台湾)
2017年 「TABLE ELEMENTS | Cutlery Exhibition – Mitsuhiro Konishi」Nalata
Nalata (NY/USA)
2017年 「小西光裕展」 Analogue Life (名古屋)

生まれ故郷の宍粟市へ帰り、小さな空間を作りました。

大きなことはできませんが、農家の人が小さな八百屋を開くように、作家が小さなスペースを開くことで、何かが少しでも生まれればと考え開廊いたしました。

スペースの名は「物 | 事 田疇 」(もの |こと でんちゅう) と申します。
田疇とは、田んぼのあぜ という意味です。

隔て合うものとの中間項として、つつましくではありますが、必然として機能したいと考えています。

さいころ[骰子]、または賽、dice 展

この度、最初の企画展として、いわゆる「さいころ」をテーマとした展覧会を企画しました。

さいころは非常に具体的なモチーフでありながら、抽象的なイメージも強く内包した不思議な存在だと常々考えてきました。
正6面体のさいころの他にも、古代では表裏のみのさいころや、棒状のものなど多様な形や用途があります。
また詩や歌詞などのイメージのなかのさいころもまた存在しています。

多様なさいころ、さいころ的解釈が一堂に会した様を見たいと思い、約60名の作家に制作を依頼しました。

さいころ[骰子]、または賽、dice 展 | 詳細

日時:
2019年12月15日-2020年1月13日
(うち土日月のみ開廊)

10:00-16:00

場所:
物|事 田疇

住所:
兵庫県宍粟市山崎町上牧谷713

兵庫県宍粟市山崎町上牧谷713

URL:
https://www.monokoto-denchu.com/

料金:
入場無料

その他:
オープニングイベントとして、ささやかではありますが
ティーパーティを開きます。
12月15日(日)午後2時より会場にて。

お問い合わせ:
物|事 田疇(ものことでんちゅう)
monokotodenchu@gmail.com
0790-71-0900

文責・写真提供:物|事 田疇
補足・編集:OTETEお手伝い

てくてくひめじ 関連記事

公開日 : 2019-11-25
最新更新日 : 2019-11-25