2017年07月29日「じげんの日本語ラップサロンオールスターズ」レポート


じ:実は彼は11月に結婚します。拍手~!!

ア:
こんなマスクかぶってやってるけれども
オレはラッパーじゃない
韻も踏めないのに
なぜか立ってるここの舞台

だけどこの場でオレは伝えたい
誰かに対するオレからの友愛
韻を踏むのは、もうおしまい
よければ最後まできいてくれ
拝啓 オレの友達の お前に送る オレからの手紙
オレだって超恥ずかしいんだけど
よければ照れずにきいててくれ

小さいころから特に何もなくて
友達も全然いなくて
勉強もできない 運動もできない
だけどこんな感じのオレが
ようやくつかみとったのは
絵をかくこと
描いて そしたらみんなが笑顔になって
人形もいっぱい作って
いろんな人が笑顔になってくれて
オレも嬉しかった

オレも絵を描いたり
人形を作ったりするだけじゃ
全然彼女を養ったりすることもできない
オレが一生愛していくって決めた彼女

いま横でずっと涙を我慢してる
そんな状況にオレはずっと
ずっと悲しい どうしよう

どうしたら彼女が幸せになるんだろう
と思っちゃったりするわけで
オレの精神的弱さは
ずっとずっとずっと続いてたわけで
どうしよう でも人形だけじゃたべちゃいけない
仕事をしなきゃいけない
それでもようやくつかんだ ようやく仕事にありつけた
のにもかかわらず 今こうやって神経をすり減らしながら
毎日毎日毎日やな思いをしながら それでも
11月に結婚させていただくことになります

まだまだこれから先 彼女のこと
絶対に心配かけるようなこといっぱいあると思います
正直今の仕事ももうそろそろキツイ感じでございます
どうしよう だけど
やっぱりそのままじゃいけない 愛する彼女をずっとずっと
守っていくためには
ずっと笑顔を横でみていたいから
横で彼女はずっと無理やり笑ってくれてる
すげえ 嬉しいんだけど
でもそれが すごい辛くて
もっともっと頑張らなくちゃいけなくて
そんな状況を
毎日送ってます
まだまだこれから
いっぱい
嫌なことがあるかもしれない

だけどオレの心の支えは愛する彼女と
この人形アダム君
こいつがオレのこと
肩をずっと叩いてくれてる
オレがいやなことがあったときも
お前は大丈夫だとずっと言ってくれてる

そんな感じの人形
アダム君 オレの気持ちがこもってる
そんな人形をみんなに
いっぱい作っていきたい
だからみんなもよければ
アダム君を見逃さないようにがんばってくれたら
すごく嬉しいです

じ:以上番外編でした。ありがとうございます!

アシュラ帝国君の余計なものをそぎおとした裸の言葉に、
ギャラリーは感動ムードに包まれ、
ライブは大成功に終わりました。

やっぱり、ラップになることで韻は踏んでなくても、
普通の言葉では伝えづらい本当の気持ちが、より強く伝わってきます。
聞いていた私自身も、混じり物のない純粋な言葉にじーんとしました。
バトルのギャラリーが盛り上がったほうが勝ち、という判定の方法も新鮮で面白かったです。

ありがとうございました!

なお、「じげんの日本語ラップサロンオールスターズ」は11月5日のライブサーキット、
「サウンドトポロジー2017」にも出演されるそうです。楽しみですね!

関連していそうな記事

公開日 : 2017-9-20
最新更新日 : 2017-9-20