かきくけコラム :「こんなコラム!どうでしょう。」30

12250341_821432464644581_1671442815_o

毎週、てくてくひめじ界隈で得意な分野を持つ方々にコラムを書いていただくコーナー「かきくけコラム」。

「アルデナイデ農園」、「トマト部」といろいろな活動をされているよこはたほくとさんによる、写真と徒然なのんびりコラム、どうぞお楽しみください。

梅雨の合間の。

梅雨に入って笑わない空の。
一瞬緩んだ口元からは。
ゆっくりゆっくり飛行機雲も。
長く深く息をして。

まだまだ水色の空を眺め。
遠いあの日を想い出す。

どこまでも飛んでいけと。
願いをこめて作った紙飛行機は。
一体どこまで飛んだだろうか。

想い儚く目の前で落ちて。
次こそはと大きな飛行の夢を見る。
想ってもみない低空大飛行。
見えなくなることが怖くなって。
寂しくなったら帰っておいでと。
Uターンしてきておかえりなさい。

どんなに機密な設計で。
頑丈に。ただ頑丈に。
前向きひたすら夢を追いかけても。
横から突風が吹けば。
緊急着陸も仕方なく。
綺麗に彩られた機体も。
水たまりに落ちてしまえば。
ぐっしょり泥だらけ。

緊急着陸しても。
泥だらけになっても。

その場その時を。
大切に。
ゆっくりじっくり楽しめば。
きっと次吹く風がある。

正解のない答え合わせは。
いつもどこかで続いていて。

梅雨の合間の水色の空の。
ゆったりのんびり飛行機雲が。
こっそりひっそり教えてくれた。
内緒話はあのねのね。

ぼくの夢を描いた紙飛行機は。
ふんわりどこまで飛んだかな。

ジメジメ暑い日が続きます。
みなさま、体調に気をつけて、
ギラギラ夏を迎えましょう☀︎

第30回目のコラム。
おわり。

文責:よこはたほくと
http://www.arudenaide.com/

OTETEお手伝い

OTETEお手伝い

2011の震災で東京→姫路に自主避難。姫路はおろか、関西全体に馴染みがないため、日々を楽しく過ごすために情報収集中。美味しいものを食べることが大好き。でも震災後は安全であることも大事に。WEBや印刷物の制作をお手伝いする「OTETEお手伝い」を運営中。

好き:カレー、スパイス、パクチー、アート、音楽、手作りすること

おすすめの記事