コーヒーとグリーン の店「GASSE (ガッセ)COFFEE & BOTANICS」 | 土山 明石


加古郡播磨町の土山駅周辺は非常に複雑な地域です。
加古郡の稲美町と播磨町、加古川市、明石市が隣接し、ひしめき合っています。

土山駅から約徒歩7分、イオン土山店から徒歩2分。
でも住所は明石市魚住町。
明石市の最西端に 「GASSE COFFEE & BOTANICS」 さんがあります。

GASSE “BOTANICS”

お店がOPENしたのは2017年4月。

オーナーの賀(いわい)さんは、長年花屋さんに務め結婚式やパーティー、店舗デスプレイなどを行っていらっしゃいました。

賀さんのご自宅は土山駅近く。
住んでいて 「この地域にはゆっくりできるよい店が少ない」 と常々感じていらしたそうです。
独立を考えていたときに、「自分もそうであるように、きっと他の住人の方々もそうに違いない」 と近所の物件を気にするようになりました。

そんなとき、家の近所にあった雰囲気のよい時計屋さんがありました。
物件が空いたタイミングで、元々気になっていたこともありすぐに借り受け、リノベーションを開始。

グリーンを通して空間デザインや店の立ち上げなどにも今まで関わってきたため、作業に慣れたお知り合いも多く、自身も得意であったことから、店舗はあまり苦なく完成されたそうです。

お伺いさせていただいたときは、たくさんの多肉植物が

GASSEさんは「花屋さん」というより、賀さんのグリーンのアトリエ。

今もグリーンを使って、様々な空間デザインの仕事をされています。
販売も一部行っていらっしゃいますが、多肉植物やリース、ドライフラワーなどが季節によって、気分によって入れ替わっていきます。

GASSE “COFFEE”


花屋さんにお勤めだったときからコーヒーが大好きで、「いつかはコーヒー屋を」と考えていらっしゃったそうです。

独立開業を機に、その夢も同時に叶えてしまったGASSEさん。

小型の焙煎機も手に入れ、自家焙煎もスタート。
忙しいなかでも、楽しみながらコーヒーと向き合っていらっしゃいます。

豆を選んでから挽いてハンドドリップで丁寧に

コーヒー豆はスペシャルティのみで、数種のシングルオリジンと、オリジナルブレンドから。
ロースト具合をかえてみたり、仕入れごとに同じ国でも産地をかえたりと、いろいろなコーヒーと出会うことができます。

どの豆がいいか迷ったときは、賀さんに好みを伝えれば、おすすめを教えていただけますよ。
店内でゆっくり、または持ち帰りも可能です。

コーヒーに合う 一品

グリーンとコーヒーの店と決まり、開店に際しての苦労はほとんどなかったとのことですが、唯一困ったことは店で提供する「Deseert」について。

コーヒーメインの店ではありますが、コーヒーと一緒に何か楽しんでもらえるものが欲しい。
料理は好きで普段からされていたそうですが、分量を計量しながらつくるお菓子づくりはほぼ未経験…。

てらもとおやつ店さんの「甘酒スコーン」。この日は無農薬ブルベリーのスコーン

そんなとき、知人のイベントで出店していた「てらもとおやつ店」さんの寺元さんと意気投合し、スコーンとグラノーラを卸していただけることに。

年内にOPEN予定のてらもとおやつ店さんの実店舗では、GASSEさんのコーヒーがいただける予定です。
てらもとおやつ店 instagram

元々器用な賀さん、今ではご自身でチーズケーキを焼き、プリンも作っていらっしゃいます。

どのお菓子も ”コーヒーに合う” ことがベース。
コーヒーの邪魔にならないように、甘みは抑え、口当たりは滑らかになることをイメージしていらっしゃいます。

使う食材は「子供が食べても安心な食材で」。
ファミリー連れも多いお店で、小さなお子さんもたくさんいらっしゃるそうです。

軽食にはトースト類が用意されています。

「自家製プリン」
とても滑らかでシンプルで甘み控えめのプリンはすっきりめのコーヒーがおすすめ。添えられたGF Kitchenさんのジャムは店内で購入も可能

みんなの GASSE

グリーンの仕事は特に春と秋は立て込むこともあり、お店が臨時休業となることもあるそうです。

現在はグリーンのお仕事がお忙しくしばらくされていないとのことですが、以前行われていたスワッグやリースづくり、コーヒーのワークショップなども、またはじめたいとのこと。

お店の臨時休業やワークショップのお知らせなどは、SNSやWEBで最新情報を確認していただけます。

コーヒー豆、カフェオレベース、ドリップバッグやコーヒー器具なども販売

“こだわりはなんですか”と質問させていただいたところ

いつきても同じではつまらないので、変化があるお店づくりを意識しています。
グリーンをいれかえたり、レイアウトを変更したり。

そしてマニアックになりすぎないよう。
こだわりすぎないことがこだわり。
押し付けたりではなく、それぞれ楽しんでほしいです。

と教えていただきました。

GASSEさんに訪れるお客様は0歳〜60歳ぐらいととても幅広く、近所の常連さんも増えているそうです。
メニューの中にお子様向けの「こどもコーヒー」「こどもカルピス」(各100円)が用意されているのも、賀さんのお人柄を感じました。

コーヒーがGASSEさんの基本ですが”コーヒーから派生するさまざまなことを楽しみ、コーヒーをより楽しんでもらえるお店にしていきたい”とのことで、次回訪れたときにどんなお店に、空間になっているのか、とても楽しみです。

GASSE (ガッセ)COFFEE & BOTANICS

住所:
兵庫県明石市魚住町清水2205-2 1F

兵庫県明石市魚住町清水2205-2 1F

営業時間:
11:00〜20:00

電話番号:
078-945-6999

定休日:
水曜・日曜

※臨時休業・営業に関しましてはfacebookにてご案内しておりますのでそちらをご確認お願い致します

駐車場:
あり(店舗前)

最新情報 公式WEB・SNS

  @GASSE101
  @gasse_c.b
  https://www.gasse101.com/

公開日 : 2018-9-24
最新更新日 : 2018-9-24

関連していそうな記事