バルーン専門店「バルーンアート Koo-Doo (クードゥー) 」姫路


人気急上昇中の「おむつケーキ」

播但線京口駅からすぐのところに、バルーン専門店「バルーンアート Koo-Doo (クードゥー) 」さんがあります。

Koo-Dooさんがこの場所にOPENしたのは2017年ですが、その活動はおよそ14年におよびます。

バルーンアート Koo-Dooの誕生

Koo-Dooの小林さんは、2004年当時病院内に併設された場所で保育園を経営されていました。

保育園ではイベントごとも多く、喜んでくれる子供たちのためにも飾り付けなども工夫されていたそうです。
そんなとき「バルーンで飾ったらどうだろう?」という思いから、バルーン教室にスタッフである保育士さんたちと通い始めます。

保育園でのバルーン装飾はとても好評で、保育士さんのご友人が結婚される際にお願いされ、装飾をすることとなりました。
新郎新婦さんはもちろん、式が行われたホテルからも大好評!

ホテルからはその後、小林さんの元へ直接バルーン装飾の依頼がくるようになりました。
評判はどんどんと広がり、更に他の式場やホテルなどからも多数依頼が入るように。

バルーン装飾の活動をするにあたって、活動名が必要となりました。

Koodooがデザインされたお店のロゴマーク

保育園を経営されていたこともあり
KoDoMo(子供) の「KoDo」
小林 Kobayashi さんの「Ko」
にもかけて、「Koo-Doo」としました。

お店のロゴに描かれている動物は、2回半捻れた角が特徴のKoodoo(クーズー または クードゥー)が同名であったためです。

やがてバルーンの活動が好調でとても忙しくなり、その他の理由やタイミングもあり保育園は閉園とし、バルーンの活動一筋に。

装飾の評判、そして当時はバルーン屋さんが姫路にはなかったため、依頼は増える一方でした。

休業… そして再開

好調であったKoo-Dooでさんすが、風船を浮かせるために使用していた「ヘリウムガス」が、世界的な時代の流れで手に入りにくくなる事態に。
なんとなくはじめたバルーンでしたがいつしか仕事となり、副業から本業へ、ここまで一気に駆け抜けてきましたが、ヘリウムガスの入手が困難な時期が続き、ここで一息つくこととしました。

子どもたちと関わることも大好きだった小林さん。
保育園経営時には、子どもたちを産み育てるお母さんたちのケアも必要だと常々考えていらっしゃいました。

Koo-Doo休業を期に、産後間もないお母さんのお手伝いなどをする「産後ドゥーラ」の資格を取得するために東京へ。
資格も取得し、姫路に戻った後はイーグレひめじなどの施設で「ドゥーラカフェ」という子育て支援を開始されます。

そんなときです。
再びバルーンで、装飾やおもちゃがわりのものをつくってみました。

それをみたお母さんたちからバルーン教室再開をお願いされたり、バルーンに再び関わることが自然と増えていきました。

季節ごとのバルーンも人気。
毎年好評なバルーンでつくるクリスマスツリーワークショップ、今年も開催予定です。

Koo-Dooを休業していたものの、小林さんには以前Koo-Dooで果たせなかった”夢”が。
結婚式場やホテルからの依頼では、実際に新郎新婦さんなどと会える機会はほとんどありません。

大切な結婚式。
直接お話をきいて細かく要望に応えたいと強く思っていたそうです。

Koo-Dooの再開…
迷っていたときに、家族が「やってみれば」と背中を押してくれました。

夢の実現にむけて

産休となるneccoさんから引き継いだ京口駅前のお店

Koo-Dooの再開を決め、以前は自宅で作業をされていましたが、新たなKoo-Dooでは直接みなさんとお話するために、窓口のようなものが必要と考え、物件探しを開始されます。

京口駅前にあった、人気の「やさしいお菓子と飲みもの necco」さんが産休で休みとなるため、物件が空くこととなり運良くその場所を借りられることに。
雰囲気のいい店舗はできるだけそのまま利用し、2017年4月8日に3年の休業期間を経て、 バルーンアートKoo-Doo が新しく、再開することとなりました。

バルーンアート Koo-Doo

店内にはたくさんのバルーンが(タイミングによって、レイアウトや作品は異なります)

OPENされてみて、正に理想通り、個人のお客さんと直接お会いして要望をきき、細かな思いに対応することができるようになりました。
式当日は実際に会場にいき装飾を行い、新郎新婦さんやご家族の方の幸せそうな姿を見ることもあります。

再開後も引き続き人気ですが、Koo-Dooさんが得意なバルーンアートは結婚式場の装飾、イベント会場の装飾、店舗ディスプレイなどの大物の装飾ばかりではありません。

店をOPENされてからは、おむつケーキや花束代わりに人気な卓上バルーン(アレンジメント)が大人気。

生花のようにお世話のいらないバルーンは、忙しいお母さんへの産後のプレゼントにも。
カッティングシートで名入れを行ったり、と細かなオーダーにも応えていただけます。

こだわりのカフェも併設

駅のホームも見えるほど駅前ですが、とても静かな京口駅前、ゆっくりすることができます

京口駅前のお店ですが、バルーンのオーダー窓口だけではありません。
カフェの利用も可能です。

体にできるだけ負担のないもの、やさしいものを提供したいとこだわりを持っていらっしゃいます。

コーヒーは自慢の生豆から炒った自家焙煎のオーガニックコーヒー。
人気のガトーショコラ、チーズケーキで使用している卵は神崎郡市川町の牛尾農場さんの平飼い鶏の卵、その他も国産素材で厳選したもののみを使用されています。

リッチなケーキはしっとりと濃厚で、食べごたえのある満足度の高いケーキです。

これからのこと

口コミも増えお忙しくされているKoo-Dooさんですが、この物件契約時の条件通り2019年いっぱいで一度移転することに。
Koo-Dooさんが入る小野ビルの立て直しは、物件に募集がかかっていたときからすでに決定していました。

他の場所で… という選択肢もありましたが、ビルのオーナーのご厚意もあり、ビル完成後再びこの場所でOPENすることが決定されています。
工事中にどこで営業をされるかは今現在決定はしていませんが、2020年夏までには京口駅前のこの場所で、新しい店舗のKoo-Dooさんにお会いすることができそうです。

大きな作品もタイミングによっては店内で見ることができます

開業、休業、開店、移転、新しい店舗づくり…
と、変化の続くKoo-Dooさん。

今後についてですが、再び大物の装飾にも、今よりももっとたくさん取り組んでいきたいとのこと。
オンラインショップも近々OPENしたい、と豊富を教えていただきました。

今現在の、そしてこれからのKoo-Dooさん。
変化していくKoo-Dooさんが、とても楽しみです。

バルーンアート Koo-Doo 詳細

住所:
姫路市京口町69

姫路市京口町69

営業時間:
11:00 – 18:00

定休日:
水・木曜日(予約商品の受け渡しは可能)

TEL:
079-288-0827

Mail:
qoodoo2017@gmail.com

駐車場:
2台あり (店舗にご確認ください)

最新情報 公式WEB・SNS

  http://www.koo-doo.shop/
  @balloonart_koodoo
  @koodoo1002

公開日 : 2018-10-15
最新更新日 : 2018-10-15

関連していそうな記事