紹介リレー バス通りの美容院「鍵町美容院」


12788270_1576381002653950_316657053_n (1)

バトンをいただいた、水上村・川のほとりの美術館の岩田です。

バス通りから見える窓。前を通るたび、高田さんが軽やかに仕事をする姿を見るのがたのしみ。

野里街道、姫路城の北。バス道を走っていると見えるガラス張りの美容院。高田茂幸さんが営む「鍵町美容院」をご紹介します。

relay120 紹介リレーとは?

紹介リレーでは、バトンを渡され紹介された人やお店などが、オススメする人やお店を紹介してバトンを渡し、そしてそのバトンを渡された人やお店が次に…
とリレー形式で人やお店を紹介していきます。

詳しくはこちら!

高田さんが、ここに美容院を構えて2年。

大阪の美容学校を卒業後、姫路のサロン勤務を経て独立。元はパン屋さんだった店舗に少しずつ手を入れて、いつもどこかが新鮮です。

高田さんとの出会いは、毎月1日の「朝粥の会」に来てくださるようになったことでした。
タオルをサンタクロースが持つような大きなバッグに入れて出勤していく高田さんを見送るようになって3年ほど。

いっけんくんが高田さんの美容院で髪を切ってもらうようになり、うれしい行き来が続いています。

を切ってもらう時間を楽しみにしている、いっけんくん

髪を切ってもらう時間を楽しみにしている、いっけんくん

鍵町美容院は、お迎えする側は高田さん一人、お客さんも一人、マンツーマンです。

気づまることはないのかと思えばその逆。お客さんそれぞれの過ごし方が魅力になっています。
高田さんと話すことを楽しみにしている方、本を読む時間にする方、子どもや家族と一緒に訪れる方。
「わたし自身が、こういうスタイルでやっていますということを前に出すより、お客さまが、好きな過ごし方をしてもらえる場所でありたい」という高田さんの思いそのものの美容院です。

一人づつの対応なので、貸切状態!子連れでも安心

一人づつの対応なので、貸切状態!お子様連れも気兼ねなく利用できます

高田さんは、生まれは東京。幼少期のほとんどは、ご両親の転勤のために、全国あちらこちらへ拠点を移してこられました。

「店を構えることは、拠点・ふるさとを持つことへの憧れもあるのかもしれません」と高田さん。
とはいえ「どこにいても、自分がいるところで、できるだけのことをする」というのも高田さんのスタイルです。

「こだわらないことに、こだわる人」というのが高田さんの印象です。

ご自身のスタイルを相手に押し出すのではなく、相手を引き出し、心地のいい時間と、その人自身を引き立てるヘアースタイルを提供する。それを模索し続け、これからも出会いを重ね変化していく鍵町美容院です。

昨秋結婚し、お店も暮らしも姫路に居を構えた高田さん。姫路が、高田さんのふるさとになり、心地のいい空間がこの街に続くことを願っています。

鍵町美容院

住所
670-0009
姫路市鍵町34

姫路市鍵町34

電話番号
079-229-2210
ご予約はお気軽にお電話ください

営業時間
9:00-19:00
月曜日定休

WEB
http://kagimachibiyouin.strikingly.com

文章・写真:水上村・川のほとりの美術館 岩田愛子


teku-icon川のほとりの美術館・岩田さん、鍵町美容院・高田さんありがとうございました!

Q.東京出身でご両親の転勤でいろいろなところに行かれたそうですね。いろいろな土地での暮らしを経験されたのち、姫路に店をだすことに決めたのはなぜですか?

A.はい、幼少期は札幌、東京、群馬、大阪、広島で過ごしておりました。

中・高校時代はは相生・赤穂で過ごし、たまに部活でやってきた姫路は都会の街で憧れでした(笑)
最初に就職した店を退職後、ある縁があり、自分でやっていけるかもと自信がついた為です。

Q.産まれも育ちも姫路の方とは、やはり視点が異なるかと思います。高田さんからみた姫路の魅力はどんなところですか?

A.姫路の魅力はひとが面白いところです!

Q.今後の展望などがあれば、教えてください!

A.美容師になりたい!
という若い方を育てたいなという願望があります!
美容業に興味があったり、進路を迷っている方!ご連絡をお待ちしております!

高田さん、ありがとうございました!

てくてく紹介リレーでは次回 鍵町美容院さん → ??? にリレーが続きます。

どんな方、またはお店が登場するのか…
どうぞお楽しみに!

2016年03月05日公開

 

公開日 : 2016-3-4
最新更新日 : 2016-6-20

関連していそうな記事