2016/3/30 HUMMOCK Cafe “small appetite” vol.2 spring


smallappetite

音がだせる環境であれば、ぜひサウンドをONにして、視聴しながらお楽しみいただけたらと思います(ヘッドホンや静かな環境がおすすめです!)。

今回ご紹介させていただくイベントで演奏される、ドイツ・ベルリン在住のヴィブラフォン奏者/作曲家Masayoshi Fujitaさんの2015年にリリースされた最新作、「Apologues(アポログース)」からの2曲です。

 

スモール アペタイト ”ちいさなたのしみ”。
的形にあるHUMMOCK Cafeさんが送る(贈る)おもてなしのイベントです。

第一回は2016年2月20日、21日に行われ、レポートとしてまとめさせていただきました。

初日の夜の回に参加させていただきましたが、すみずみまで心遣いの感じられる行き届いたおもてなしと、贅沢な音楽。
”静寂”とは違った穏やかな静かさと和やかな雰囲気。
毎日のあわただしく過ごす時間のなかで、別の世界にきたような「非日常」を味わうことができる、そんな夜でした。

”small appetite(スモールアペタイト)” vol.2 spring

そして、”small appetite(スモールアペタイト)” vol.2 spring が3月30日(水)に開催されます。

今回演奏してくださるのは、ページTOPでもご紹介させていただいた、ドイツ・ベルリン在住のヴィブラフォン奏者/作曲家Masayoshi Fujitaさん。

作品をきかせていただいたとき、光の粒となって放たれた音が、残響も演奏の一部となり尾をひいてゆっくりと空間全体にふりそそぐような、そんなイメージを彷彿しました。

日も長くなり春にぐっと近づく時期。蝋燭の灯りに包まれながら、だんだんと暮れていく的形の静かな夜。
季節の花々を愛でながら、この日のために用意された、こころのこもった料理と歓談を楽しむ。

特別な一夜になることは間違いありません。

春の夕べ、透き通るアンビエント サウンドに包まれて。ヴィブラフォンの輝く響きがおとぎ話のような世界へと誘うでしょう。
演奏前後には、季節の花と灯りをしつらえたロングテーブルに、前菜と主菜、ケーキと珈琲を 香りゆたかにご提供。

自分らしく たのしく 心で感じるひとときを、おひとり様からもぜひどうぞ。

※HUMMOCK cafe 公式WEB “small appetite” vol.2 より

 

”small appetite(スモールアペタイト)” vol.2 spring 詳細

smallappetite330top

出演:
Masayoshi Fujita(Vibraphone)
http://masayoshifujita.com/

日時:
2016年3月30日(水)18:00~21:00頃

料金:
5,000円(料理込/前菜・主菜・ケーキ・珈琲)
※ テーブル付 指定席

会場:
HUMMOCK Cafe
兵庫県姫路市的形町的形1864
http://hummock.blogspot.jp/

兵庫県姫路市的形町的形1864

予約:
TEL 079-254-1400 (月・火 除く9:00~19:00)ご予約約受付中
MAIL ticket.info.hummock@gmail.com(24hs受付)

Masayoshi Fujita プロフィール

Masayoshi Fujita - photo by Alexander Schneider Photography 01_colour
http://masayoshifujita.com/

ドイツのベルリンで活動するヴィブラフォン奏者、作曲家。el fog名義で実験的なアプローチでエレクトロニクスとアコースティックサウンドの融合を試み、moteer、flauよりアルバムを発表。2010年にはJan Jelinekとのコラボレーションアルバムをリリース。その後2012年に本名名義では初となるヴィブラフォンの可能性を追求したアルバム 『Stories』をflauよりリリース。Exclaim、The 405、Ele-Kingなどで高い評価を受ける。今年イギリスのErased Tapesより2ndアルバム『アポローグス』をリリース。

 

参考リンク

HUMMOCK cafe 公式WEB : http://hummock.blogspot.jp/
“small appetite” : http://hummock.blogspot.jp/search/label/smallappetite

関連していそうな記事

公開日 : 2016-3-9
最新更新日 : 2016-3-10