かきくけコラム :「こんなコラム!どうでしょう。」11

12250341_821432464644581_1671442815_o

毎週、てくてくひめじ界隈で得意な分野を持つ方々にコラムを書いていただくコーナー「かきくけコラム」。

「アルデナイデ農園」、「トマト部」といろいろな活動をされているよこはたほくとさんによる、写真と徒然なのんびりコラム、どうぞお楽しみください。

「あなた ぼく」

ぼく あなた

ぼくはぼく。 あなたはあなた。

ぼくが、あのとき、ムーンと感じてたこと。 それを、あなたは、わからないでしょう。

あなたが、あのとき、ミーンと考えてたこと。 それを、ぼくは、わかりません。

ぼくが、いま、なにをしていても。 どこにいるのかわからないあなたは、興味がないでしょう。 たとえば、ぼくが、あなたをひどく心配していても。 ココロかよわず、一方通行。

あなたが、いま、とてもキラキラ輝いても。 すぐそばにいるぼくが、気づかないこともあるでしょう。 たとえば、あなたが、その一瞬を一緒に共有したくても。 キラキラ瞬く、片道切符。

ぼくとあなた。 あなたとぼく。

交わることがない線の上を歩いていても。 どこかで、だれかが、線をつけくわえたら。 同じ道でスキップを。

重なり合うことがない点の上で踊っていても。 どこかで、だれかが、大きな円で包んでくれたら。 同じフロアでダンスパーティーを。

ここは、大きなチキュウボシ。

ぼくはあなたに。 あなたはぼくに。 は、なれないけれど。

このホシが、またちょっと青くなったときは。 お互い、ちょっとやさしい気持ちになったとき。

かもね。

ちょっと早い、ハッピーバースデー、ジョンレノンへの、11回個目の、ラブレター、おわり。

文責:よこはたほくと
http://www.arudenaide.com/

OTETEお手伝い

OTETEお手伝い

2011の震災で東京→姫路に自主避難。姫路はおろか、関西全体に馴染みがないため、日々を楽しく過ごすために情報収集中。美味しいものを食べることが大好き。でも震災後は安全であることも大事に。WEBや印刷物の制作をお手伝いする「OTETEお手伝い」を運営中。

好き:カレー、スパイス、パクチー、アート、音楽、手作りすること

おすすめの記事