神戸新聞西播版でご紹介いただきました


先日、神戸新聞さんの西播版でてくてくひめじをご紹介いただきました。
取材は運営員がうけさせてもらいましたが、取材の申し込みをいただいてから、お受けするのに随分考えました…。

お話するの得意じゃないです。
対面でお友達以外とお話するのは上手にできません。
電話は苦手で嫌いなのでほとんど使っていません(大人なのに)。

うまくお話して、思っていることを伝えるのがとても苦手です。下手に伝わるならば、しないほうがいいかなーとか。
新聞は購読層が広く、特に神戸新聞はとても影響力があるとよく人伝にきいたりします。
てくてくひめじは間口が狭いので、万人受けするとは思っていませんし、そこが狙いではありません。
同じ趣向のみなさんに発信しています。まったく興味が無い方もいらっしゃるでしょうし、ぴったりツボにはまってご愛読いただいている方もありがたいことにいらっしゃいます。

どうしようか迷っているときに、とある方に(誰だったっけか…)「てくてくひめじの信頼度に繋がる」と言われてお受けすることにしました。
てくてくの信頼度があがれば、寄稿してくれたり、掲載に協力してくださっているみなさんの信頼度にもつながるのでは!と。

パーランドさんに場所をご協力いただき、神戸新聞の記者の方に取材していただきました。
これで大丈夫なのかー!というとりとめのない話を、締りのない感じでだらだらだらとお話させていただきましたが、(記者さんの速記ノートも「それで後から読めるの??」と心配な感じでした)仕上がった記事を読んでみて

「さすがプロの記者さん!」

です。
まとまってるー。

新聞記者さん、すごいです。これぞプロ。
そして神戸新聞の威力。ものすごいです。

ということで、すでに発刊されているので目にされた方もいらっしゃるかと思いますが、あたたかい目で見守ってやってください。

神戸新聞山路さん、ありがとうございました。

公開日 : 2015-11-2
最新更新日 : 2016-2-29
OTETEお手伝い
2011の震災で東京→姫路に自主避難。姫路はおろか、関西全体に馴染みがないため、日々を楽しく過ごすために情報収集中。美味しいものを食べることが大好き。でも震災後は安全であることも大事に。WEBや印刷物の制作をお手伝いする「OTETEお手伝い」を運営中。 好き:カレー、スパイス、パクチー、アート、音楽、手作りすること

Categories: Information 運営より

Tagged in: タグ: