2016/04/03 「ガマ人間あらわる」姫路公演


ガマ人間あらわる
全国各地でミュージカルコメディ「ガマ人間あらわる」の巡回公演が「月桃の花」歌舞団さんによって行われています。

2015年には東京、大阪、神戸、沖縄。2016年には宮崎、奈良…。
そして2016年4月3日には、イーグレひめじにある「あいめっせホール」で姫路公演が行われます。

「月桃の花」歌舞団

「ガマ人間あらわる」

3年にわたる福島・沖縄現地取材と交流の中から生み出された「月桃の花」歌舞団の最新作、「ガマ人間あらわる」。
フクシマ・オキナワとつながって命の使い捨て社会を笑い飛ばす希望のミュージカルコメディです。

基地と戦争、原発、放射能、労働破壊…命を脅かすできごとに心を痛める人へ、希望のある未来を探す人へ、この時代をともに生きるすべての人へ贈ります!ガマワールドへ、ぜひお越しください。


より詳しい姫路公演についての詳細はこちら

公演を見た方の感想

■原発賠償京都訴訟原告団 共同代表 福島敦子さん
「フクシマとオキナワ」

3.11の震災の後で福島県南相馬市から避難してきた私にとって、フクシマは安らぎの場所であり、季節を感じることのできる、今は放射能にまみれた故郷です。このせつない心情は、一人の女性を通して、オキナワを舞台に、静かに私たちへと訴えます。
棄民とされた福島県の人々が、同じく棄民といわれ続ける沖縄県の人々とどう打ち解けあっていくのか。
歌舞団渾身の表現から、目が離せません!

■関東より避難してきたSさん(30代女性)
関東からの避難ということで人に話しづらく、隠してずっと孤独だった母子避難の日々がありました。自分達だけ避難したという不安や迷いで閉ざしていた私の心に「避難して良かったんだよ、自分の命、子供達の命を守ったんだよ」とそっと肩を抱いて下さったように思えました。
まちがいなく勇気と希望を与えてくれるミュージカルです。

「ガマ人間あらわる」詳細

日時:
2016年4月3日(日)14:30開演(開場 14:00)

場所:
イーグレひめじ内 あいめっせホール (JR・山陽電鉄姫路駅北へ徒歩10分)

イーグレひめじ

チケット:
前売りチケット(当日チケットは各500円UP)
高校生以下・・・・・・・・・・・500円
学生・障がい者・非正規・・・・・1000円
一般・・・・・・・・・・・・・・2000円
※放射能被害から避難されている方は無料ご招待
(要申込 gkabudan-info@m-shonan.jp)

お申し込み・お問合せ「月桃の花」歌舞団:
TEL 06-6885-8475 又は gkabudan-info@m-shonan.jp

関連していそうな記事

公開日 : 2015-12-17
最新更新日 : 2015-12-17