2020年4月移転OPEN [カフェ&レンタルスペース カリカリちゃん] 姫路

2020年4月1日、飾磨街道沿いの、駅から徒歩6分ほどの東延末1丁目69番地にカリカリちゃんが帰ってきました。

2010年 karikariちゃんOPEN。
2017年 姫路こども劇場の事務所に、事務所兼工房&販売所として[カリカリちゃんち]を移転スタート。

そして活動を初めて10年目の節目となる2020年。

はじまりの地である東延末1丁目69番地を大幅改装し、カフェスペースとレンタルスペースを備えた[カフェ&レンタルスペース カリカリちゃん]として新たに4月1日にOPENとなりました。

駅から8分の好立地。短時間なら利用可の駐車場も店頭にありますが、その他の場合も近隣にコインP多数なので安心です。

使用する材料は身体によいもの、負担の少ないものをできるだけ。
そして、カリカリちゃんのごはん・おやつは、ともに[無添加]であることを活動当初から心がけていらっしゃいます。

カリカリちゃんのマクロビおやつのはじまりや、店舗を構えることになったきっかけなどのお話は
こちらの記事でご紹介しています。

カリカリちゃんの お弁当とランチ

空間の広いカフェスペース。この他にカウンター席もあります。

OPENした2020年春は、自粛モード真っ只中。
予定した4月1日にOPENすることにはしましたが、もちろんこのような状況はまったく予想していなかったことです。

カフェ、レンタルスペースといえばたくさんの人が集う場所。

しかし外出が自粛され、3密を避けるという世の流れから、たくさんの方に店内で過ごしていただくことができなくなってしまいました。

当初予定していなかったお弁当ですが、急遽始めることに。
だからといって妥協はせず、容器にもこだわり、紙製のお弁当箱、紙製のカップとカップ蓋を利用されています。
自粛が解除された今も、多くの方に好評だったお弁当は事前の予約で利用可能です。

カリカリちゃんの 店内ランチ

今はカフェスペースも開放され、店内でランチもいただくことができるようになりました。
カリカリちゃんでは決まったメニューは特になく、旬のおいしいものやそのとき手に入ったおいしいものをいただけるランチになっています。

お伺いした日のランチは

⁣⁣⁣・人参と塩麹の豆乳スープ⁣⁣⁣⁣
⁣⁣⁣・もち麦サラダ⁣⁣⁣⁣
⁣⁣⁣・ヤングコーンの塩焼き⁣⁣⁣⁣
⁣⁣⁣・じゃがいも炒め⁣⁣⁣⁣
⁣⁣⁣・重ね煮野菜のカレー
⁣⁣⁣・オートミールハンバーグ⁣⁣⁣⁣

どれもシンプルな味付けで、素材の味を楽しむことができ、食後も重くなることがないものばかりです。
この日のランチは動物性の食品を使わないベジ仕様ですが、例えば

オートミールハンバーグをチキンに変えたい。
ごはん大盛り or 小盛りにして!
これ苦手なんです…

などなどあれば、その日の食材事情にもよりますが臨機応変に対応できることも。

ベジタリアンの方は、日によっては食材に動物性食品が含まれることもありますので、事前に確認・予約していただくのがおすすめです。

鮮やかな[ベジ花ごはん]


カリカリちゃんの人気メニューの一つ[ベジ花ごはん]。

ベジ花ごはんは、野菜で彩るごはんです。
季節の野菜とごはんの組み合わせは、見た目も鮮やか。
素材の味をいかした薄味、さっぱりとした味付けの酢飯は、小さなこどもにも食べやすいと人気のです。

酢飯は暑くなるこれからの季節にもぴったり。

通常はこちらを切り分けて、持ち帰りや店内で。
また、予約でオードブルにいれてもらったり、大きいものが販売が可能な場合もあります。

今日はあるかな?
と気になる情報は、カリカリちゃんの公式instagramでお知らせがでていますので、確認してみてください。

お惣菜や夕方のご利用も

お惣菜としての持ち帰りや、営業時間の〜17:30までのお引取りでお弁当の利用も多いそうです。
売り切れてしまうこともありますので、こちらも予約がおすすめ。

オードブルなど、大きなものをお願いすることもできます。

※公式ページ より https://karikarichan.com/takeout

OTETEお手伝い

2011の震災で東京→姫路に自主避難。姫路はおろか、関西全体に馴染みがないため、日々を楽しく過ごすために情報収集中。美味しいものを食べることが大好き。でも震災後は安全であることも大事に。WEBや印刷物の制作をお手伝いする「OTETEお手伝い」を運営中。

好き:カレー、スパイス、パクチー、アート、音楽、手作りすること

おすすめの記事