靴磨きを身近に[磨き座 継 -HERITAGE- (みがきざ ヘリテージ)]姫路 おみぞ筋商店街

靴磨きの頂点を目指して

革の種類や色にあわせて、たくさんの靴墨とブラシが並びます。

靴磨きブームは、確実にきています。

しかし、これを一過性のものではなく、もっと生活に根付いたものに。
靴磨きをもっと気軽に、身近に。

磨き座 HERITAGE さんが目指すは[町の靴磨き屋さん]です。

靴磨き専門店と聞いてイメージするのは、パリッとしたスーツ姿にマッチするドレスシューズの鏡面仕上げ。
でも、革靴もいろいろです。

ドレスシューズだけではなく、ブーツやレザースニーカー、パンプスなど、高級な靴だけでなく、大切な靴・お気に入りの靴を長く履くために、ぜひ手入れしてほしいとのことです。

紆余曲折、挫折もあったからこその気づきもありました。

靴磨きの世界に飛び込み、ツテも師匠もないまま独学で学び、本当にいろいろな方に助けられ、応援してもらい、今の自分・店があるといいます。

恩返しするならば、靴磨き職人として[姫路を日本一]にしたい。
そして[世界一]にしたい。

途方もないスケールの話ですが、西岡さんとお話していると、やまない好奇心、飽くなき挑戦、技術向上への意欲、靴磨きへの熱量…
決してこれは夢物語ではなく、現実を見据えたお話であるように思えます。

店を持つ前と比べれば今は看板もあり、大会に出場すれば「負けるかもしれない」と、恐れがないとは言えません。
でもそれを上回る想いがあります。

興味は自分だけの極みではなく、靴磨き界全体が盛り上がり、今後も続いていくように、次世代の育成にもいずれは力をいれていきたいとのことです。

[継]いで行くもの

ブラシと靴も入った、店のロゴマークにもなっている[継]の文字

店名にある[継]の読みは HERITAGE(ヘリテージ)。

HERITAGEには、遺産という意味もありますが、西岡さんが特にこの文字に込めた想いは[継いでいかないと途切れてしまう職人の技術]。

そして、革製品は[継いでいく]ことができる素材。
何もしなければ劣化してしまいますが、きちんと手入れしていくことで、親から子へ、実際に昔はそうであったように、世代を超えて[継いでいく]ことのできる素材です。

姫路は革の歴史も古く、「そんな歴史ある革のまちで靴磨きを通して革の良さや、職人の技術を継承していきたい」という想いも込められています。

店内は初めてでも入りやすい雰囲気です

まだ店はOPENしたばかりですが、確かな技術とお人柄から、すでにたくさんの常連さんが。

路上時代から応援してくださる方も多く、最近では新規の方、若い方も増えているそうです。
気負いのないラグジュアリーすぎない店内は、靴磨きが初めての方でも尻込みせずに入りやすい雰囲気となっています。

店内にはシューケア製品が並び、購入も可能です。

加古川に工場をかまえる老舗ブラシメーカー (ショージワークス)さんと共同で開発した靴ブラシも。
靴を磨くために、厚みや起毛具合にもこだわったネル生地(ヘリネル)は、大阪の工場に特注で注文している拘りの品です。

商品の購入のみも可能ですが、靴磨き中は靴のこと、靴磨きのこと、西岡さんのこと、いろいろとお話をお伺いすることもできます。
話題豊富な西岡さんなので、ついつい聞き入ってしまいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

西岡 ぺこ(@migaki.the.heritage)がシェアした投稿

姫路に来るまでは関係がないと思っていた革の、靴の世界。
でも靴屋は家業であり、さらに店を持つ直前に知らされたのは祖母が和歌山で革を扱う家系であったということ。

まるで西岡さんは革に、靴に導かれるように、なるべくしてこの業界にやってきたようでもあります。

2020年はどの業界も厳しい時代となりました。
人に会うこと、靴を磨くことは日常ではなく、とても特別な行為に。

だからこそ来ていただけるお客様は、大事にしたい。
どんな靴でも磨かせてもらうならば、最高の仕事をしたい。
帰るときには、自分の磨いた靴でみんなに笑顔になってほしい。

西岡さんの言葉には、どの言葉にも熱意があり、誠意があります。
これからもますます注目し、応援したくなる、磨き座 継 -HERITAGE-さんです。

磨き座 継 -HERITAGE- (みがきざ ヘリテージ) 詳細

磨き座 HERITAGEさんの仕事着、オリジナルデニム法被。袖を通せば仕事モードに。

住所:
おみぞ筋商店街 JR姫路駅より徒歩約8分

兵庫県姫路市二階町32

兵庫県姫路市二階町32

営業日時:
OPEN 11:00 〜 L.O 19:00
不定休

※靴磨きの他、皮革製品のメンテナンスや修理等もご相談下さい。
※イベント出店や、休日、営業時間の変更などの最新情報は公式instagramをご確認ください。

最新情報、公式情報:
  @migaki.the.heritage

OTETEお手伝い

OTETEお手伝い

2011の震災で東京→姫路に自主避難。姫路はおろか、関西全体に馴染みがないため、日々を楽しく過ごすために情報収集中。美味しいものを食べることが大好き。でも震災後は安全であることも大事に。WEBや印刷物の制作をお手伝いする「OTETEお手伝い」を運営中。

好き:カレー、スパイス、パクチー、アート、音楽、手作りすること