50種以上の野菜を食す、完全無添加コース料理「Dining cafe cafuu」ダイニング カフェ カフー | 姫路 西新在家


西今宿から西新在家に移転し、2020年2月5日にOPENを迎えた Dining cafe cafuu (ダイニングカフェ カフー)さん。
現在オーナーシェフである釣さんと奥様の真優子さんお二人で切り盛りされています。

完全予約制で、ランチは一日2組のみ。
ディナーは1組から貸切となる、プライベートな空間です。
大切な時間を大切な人たちけで過ごすことができますが、“アットホーム”とは異なります。

カフーさんでいただけるお料理は、家庭で普段つくる料理とは異なる[非日常的]なコース料理。
趣向がすみずみまで施され、こだわりぬかれた一皿一皿は、特別な日にいただきたいお料理です。

姫路 – 沖縄 – 姫路 / 開店まで

同年代の人たちが気ままな学生生活を送る中で、若くして家族を支えるために働きにでていた釣さん。

いくつも職を掛け持ちし、日々忙殺されるかのように働いていたころ。
飲食店の勤務先でお客様からきいた風景…
行ったことはありませんでしたが何故だか頭から離れず、忘れることができませんでした。
沖縄への想いが募っていきました。

運命だったように石垣島のホテルで飲食の仕事を見つけ、飛行機に飛び乗り石垣島へ。
夢見た風景を感じながら、6年間。
その後沖縄本島での誘いをうけ、5年間カフェやいろいろな店をまかされ経験をつまれます。

姫路への帰郷。Dining cafe cafuu 開店

家の事情があり姫路に戻ってからは飲食からは遠ざかっていましが、念願叶い2014年9月年に縁もあり Dining cafe cafuu を西今宿にOPENされました。

OPENされてからしばらくは専任のパティシェが在籍していた時期もありましたが、今は奥様の真優子さんがデザートを担当されています。

cafuuさんの開店までのお話やデザートについては、こちらで詳しくご紹介させていただいています。

Dining cafe cafuu おまかせコースメニュー

cafuuさんのお料理は、ランチもディナーも「おまかせ」となります。
完全予約制となるめ、予約時にアレルギーや苦手なものがあれば、可能な限りご対応いただけますのでご相談を。

沖縄での経験をベースに、フレンチやイタリアンの要素を取り入れ、それぞれの食材をシンプルに、最大限に活かしたお料理です。

「ラフテー」「しりしり」など沖縄ならではのメニューもありますが、沖縄での味付けは、沖縄のあの気候あってこそのもの。
カフーのお料理は沖縄料理を、姫路の地でも食べやすいようにアレンジされています。

プライベートな空間でいただくお料理の主役は、色彩豊かなお野菜たち。

「姫路で一番野菜をたくさん食べられるコース料理」
を自負されるカフーさん。
コース料理で使われいるお野菜の数は、季節にもよりますがおよそ50種以上!

しかも使用されているのは、沖縄や地元食材の有機JAS認定・無農薬の栽培方法にこだわった、安心なお野菜たちです。
コース料理中に彩りを加えているエディブルフラワーなど、カフーさんが自ら大切に育てられているものも使用されています。

野菜は旬のものを積極的に使用されているため、使われているものはそのときどき。
食材から旬を感じ、旬の食物のパワーをいただくことができるお料理です。

食材を活かしたシンプルな味付けは、厳選されたものだけだからこそ。
ドレッシングやソースなどちょっとしたものもできるものは手作りし、使われる調味料も一切添加物が使われていないものを使用されています。

完全無添加の、お野菜たっぷりなお食事で身体の中から、ゆったりとした空間で心から。
身も心も研ぎ澄まされ、視界がクリアになるような感覚すら覚えます。

彩り・盛り付けなどにも妥協のない一皿一皿。
運ばれてくるたび歓声があがり、思わずため息がこぼれます。

「おまかせランチプレート / お魚かお肉のおまかせメインプレート」

Dining cafe cafuu おまかせランチコース

お昼のランチコースは午前スタート、午後スタートの2組のみ。
4名以上の場合は貸切となります。

おまかせランチコース

食前のぬちぐすいドリンク

沖縄前菜の取り合わせ

季節の生お野菜のブーケサラダ

食彩のポタージュ
白神こだま酵母の白パン

多種多彩お野菜のパスタ

お魚かお肉のおまかせメインプレート

日本一こだわり卵のオムライス

冷たいデザート
沖縄食材やお野菜のメインデザート

食後のドリンク

¥4,500-(税別)

Dining cafe cafuu おまかせディナーコース

夜はおまかせのディナーコース。

ディナーは1組から貸切となり、完全プライベートな一時を過ごすことができます。
ランチ時の自然光のたくさん入る明るい店内とは雰囲気も異なり、ダウンライトされロウソクが揺らめく特別な時間を。

お肉とお魚両方がいただけるコース料理となります。

特別な時間を過ごすことができます

おまかせディナーコース

食前のぬちぐすいドリンク

前菜とり合わせ

季節のサラダ

食彩のポタージュ
白神こだま酵母の白パン

お肉料理
お魚料理
アラカルトetc.

沖縄やお野菜の冷製デザート
メインデザート

食後のドリンク

¥7,500-(税別)

理想を実現し、想いを料理を通して届ける

「姫路で一番安全なお店を目指す」という目標。

西今宿の前店舗から理想はありました。
ですが、実現は簡単ではありませんでした。

少しずつ、少しずつ。
2017年10月からは、奥様の真優子さんの協力もあり“完全無添加”を実現することができるようになりました。

お客様からは「やっと巡りあえたお店」と感謝の言葉をいただくこともあるそうです。
姫路界隈だけでなく、遠くからのお客様や出産直前の妊婦さんのご来店も多数。
「身体にいいものを」と願う方々が、カフーさんを指名されるのは納得です。

有機や無農薬、特別栽培のお野菜は手間がかかります。
どれも農家さんが大事に育てたものばかり。

「農家さんに、食材に感謝し、料理やデザートをつくることで架け橋になりたい」
運ばれてくるお料理について、釣さんが詳しく丁寧に説明してくださいますが、お話をお伺いしていると、その強い想いが伝わってくるようでした。

店内にはいたるところに、釣さんの大好きな蝶のモチーフが。
こちらの箸置きは真優子さんの手作り!

カフーさんは二人三脚。
調理は主に釣さんがされますが、真優子さんのサポートがあってこそ、です。
今はお二人の愛娘も大きな原動力となっています。

真っ直ぐとブレることなく、信念を貫いていけるのは家族の支えがあり、いてくれるから。
釣さんお一人では、とても実現し、継続していくことはできません。

変わらぬ想い と これからの新しいcafuu

移転後のカフーさんはまだまだ未完成の状態。
強い信念はありますが、変化を恐れない柔軟さも持ち合わせていらしゃいます。

“未完成” だから、こそ。
訪れるたびに、新しい変化を発見したり、お話をお伺いしたりという楽しみもありそうです。

「 食材もお料理もサービスも
cafuuらしくこだわって
大切な日は
cafuuですごしていただきたい…
大切な人とまた来たいと
言っていただきたい… 」

私たちはその思いを心に
日々のcafuuを作り
みなさまをお待ちしています
幸せを感じる癒しの空間で
目にも体にもうれしいお料理を
ゆっくりとお楽しみください

※Dining cafe cafuu 公式WEBより

沖縄にいたころ、おばあ達からいろいろなことを学ばれたそうです。

[ おいしいもの食べて 美味しい気持ち うれしい気持ち。それもおくすり。感謝して、長寿へとつながる。]

普段はいろいろなものに追われ、食事もおろそかになってしまったり。
誰かと食事をしても、談話を楽しむ余裕すらないこともあるかと思います。

大切な時間を大切な人たちと。

カフーさんで、おもてなしの心のこもったお料理を、ゆったりといただいてみませんか。

Dining cafe cafuu | ダイニング カフェ カフー 詳細

住所:
姫路市西新在家1-1-8 (2020年2月5日より、西今宿から移転)

姫路市西新在家1-1-8

営業時間:
Lunch 10:30以降
Dinner 18:30〜21:30 (L.O. 20:30)

※完全予約制(お電話)
お電話にてご連絡ください。
アレルギー、どうしても苦手な食材はご予約時にお伝えください。

電話番号:
079-227-6023

定休日:
不定休

駐車場:
店舗前に3台駐車可

お子様の来店について:
ご来店いただけるお子様は、大人と同じように1皿1皿に向き合い、お食事のお時間を楽しめるお子様のみとさせていただきます。
ご理解とご協力よろしくお願いいたします

デザートの購入:
ヤマダストアー新辻井店の店頭で購入いただけます。

※カフーさんのデザートについては、こちらの記事で詳しくご紹介させていただいています。

最新・公式情報:
  https://cafuu.hp.gogo.jp/

  @ michiya3283
  @momomayu321

写真提供:Dining cafe cafuu

OTETEお手伝い

OTETEお手伝い

2011の震災で東京→姫路に自主避難。姫路はおろか、関西全体に馴染みがないため、日々を楽しく過ごすために情報収集中。美味しいものを食べることが大好き。でも震災後は安全であることも大事に。WEBや印刷物の制作をお手伝いする「OTETEお手伝い」を運営中。

好き:カレー、スパイス、パクチー、アート、音楽、手作りすること

おすすめの記事